メニューを表示する

6月12日(土)に延期しておりました「大曲の花火-春の章-」は新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、出品者並びに来場されるお客様の健康と安全を第一に考えての中止となりました。

【出演者リレーコラム】私の大音郷TV ⑤(深瀬康子 編)

思い入れのある場所で、思い入れのある民謡を唄う機会を与えて頂きました。

苦手意識が強く、何度も何度も声が裏返っては、もう唄いたくない!難しい!唄う意味って何?と悩み、大会に出場する度に挫折し、悔しい思いと涙、そして唄うことを諦めようとした唄、「秋田おばこ節」。
唄いたくない唄と感じながらも、逃げない!と自分に叱咤激励し、師匠にお稽古をつけて頂き、必死に練習した記憶があります。
足踏みしながらも、やっとの思いで優勝を掴み取った唄で、今では大切に唄い続けていきたい唄となっています。
その「秋田おばこ節」の全国大会が毎年6月に行われる場所が「大曲市民会館」、今回「大音郷」が行われた場所です。

大仙市出身、そして大仙市に縁(ゆかり)のある様々なジャンルのアーティストの方々とご一緒させて頂き、ジャンルも年齢も越えて、音楽を楽しみ、癒され、自分を表現できる「うた」を共有できた貴重な時間でした。

その場所で「秋田おばこ節」を唄える喜び!
ステージに立った瞬間は大会のような緊張感!
初心にかえったような新鮮な気持ちで、自分なりに大事に大事に唄うことができたのではないかと思います。
そして、アーティストの皆さんからよい刺激を受け、これから自分が目指す唄を改めて考えるきっかけになりました。

そしてもう一つ。私が生まれ育った中仙地域は「ドンパン節」の発祥の地です。

「ドンパン節」は民謡仲間の山上衛さん、ポップスのセレンちゃん、大曲太鼓道場の方々、ドンパン娘との夢の競演をさせて頂きました。
これもまた新鮮!いつもと違った雰囲気で楽しみながら唄わせて頂きました。

ちょっと余談になりますが、中仙に生まれてよかった!と大人になった今、感じます。
大好きな場所は思い出がたくさんつまっていて、数えきれない程あります。少しだけ紹介させて下さい!

八乙女公園をはじめ、中仙幼稚園、中仙小学校、中仙中学校はもちろん、ドンパン広場、長野公民館、改善センター、斉内川の河川敷、長野神社、バカ沼…まだまだあります!
たくさんの人と出逢い、小さい頃から応援して頂き、支えて頂き、育てて頂いた中仙地域の皆さんに、唄うことで恩返ししていきたいと改めて思います。

私が唯一、自分らしさを表現できるもの、「民謡」を大仙市を拠点として、大切に唄い続けながら日々精進し、今回ご縁のあった皆さんと一緒に「音楽」を通して大仙市を盛り上げていきたいと強く感じたステージでした。
「大音郷」という、素晴らしい場を与えて下さった関係者の皆様、共演者の皆様、ラジオを聴き、大音郷TVをご覧下さったたくさんの方々に心から感謝申し上げます。

深瀬康子(ふかせやすこ)
三味線奏者の母の元で、民謡どころ大仙市中仙で生まれ育ち、小田島会に入門。
民謡全国大会で日本一に輝き、美少女民謡歌手として脚光を浴びる。
FMはなびでは「だいせん故郷の民謡」でも活躍中。

⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎
Music Festival in DAISEN 2020「大音郷TV」(2020.11.6大曲市民会館)に出演したアーティスト達によるリレーコラムです。
好評配信中の「大音郷TV」はこちらでご覧になれます。
各アーティストの出演時間は画面下の詳細ページに記してありますのでご参考ください。






【出演者リレーコラム】私の大音郷TV ④(大曲太鼓道場 編)

「一打入魂」
私達が活動させて頂く中で、大切にして来たこの言葉の意義を今年はより強く実感した一年となりました。

新型コロナウィルスの影響で約2ヶ月の練習休止期間‥。
待ちに待った再開後もマスク着用等慣れない練習環境での活動となりましたが、いつものメンバーが集まり全力で太鼓を打てる瞬間を心から楽しいと思える自分がいました。

これまで数年に渡り演奏の機会を頂いていたイベント等は軒並み中止となり、大好きな大曲の花火も無い静かな夏となってしまいました。

そんな中頂いた「大音郷TV」への出演機会。
感染拡大防止の為、残念ながら無観客開催となりましたが、ラジオ・動画配信を通して一人でも多くの方に私達の演奏を聴いて頂ける様に練習を重ねました。
息が上がり、苦しくなると「頑張れ‼️」と背中を押して下さる方。
笑顔で手拍子をして下さる方。「また、観にきたよ!」と声を掛けて下さる方。
地元の方々の応援がどれだけ心強く、有難いことか‥。
観客席にお客様が居ない状況に寂しさを感じると同時に、応援して下さる方々へ感謝の気持ちでいっぱいになりました。

「大仙市は音楽の郷(さと)である」
私達大曲太鼓道場には、「fire warks」と言う曲があります。
私達が出会った和太鼓の力強い音で、地元の誇りである「大曲の花火」を表現したい‥そんな想いからこの曲は生まれました。
夜空に力強い音と共に華開く尺玉、華やかに咲き乱れる仕掛け花火‥。
メンバー一人一人が全身を使って花火を表現するなかで、打ち手と応援して下さる方々の「大曲の花火」への熱い想いが溢れる一曲にできる様、これからも「一打入魂」でメンバー一同努力を重ねて参ります。

最後に貴重な機会を下さいましたFMはなび はじめスタッフの皆様本当に有難うございました。

大曲太鼓道場 指導者・打手
千葉愛美

大曲太鼓道場(おおまがりたいこどうじょう)
大仙市大曲を中心に活動する太鼓グループ。
4歳から社会人までの幅広いメンバーが集まり多くの方々に和太鼓の力強さ、楽しさを伝えられる様に日々汗を流している。
大曲太鼓道場メンバーがゲスト出演する番組「NAKAICHI Upcomer Array」こちらもご覧ください

⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎
Music Festival in DAISEN 2020「大音郷TV」(2020.11.6大曲市民会館)に出演したアーティスト達によるリレーコラムです。
好評配信中の「大音郷TV」はこちらでご覧になれます。
各アーティストの出演時間は画面下の詳細ページに記してありますのでご参考ください。






【出演者リレーコラム】私の大音郷TV ②(かさはらもとじ 編)

このたびは大仙市で開催された音楽イベント「大音響TV」に参加させて頂き、誠にありがとうございました。大仙市仙北地域在住、かさはらもとじです。

新型コロナウィルス感染拡大予防のために様々なイベントが中止になっている中、この「大音響TV」を開催することはとても勇気のいることだったと思います。
ひとえに、企画運営してくださった方、出演者、スタッフの皆さま、何よりも、応援して下さる大仙市ゆかりの方々のお力添えがあったからこそだと思います。

「音楽の街大仙市」を目指しているとおり、ここ大仙市には素晴らしい伝統文化や郷土芸能、そして音楽を心から愛する人たちがいます。この先も、これからも、ずっと音楽がみんなを明るく照らし続ける、そんな街であってほしいと思いますし、そのために皆さんと力を合わせていきたいと思っています。
大音響TVという素敵な企画に参加できたこと、とても嬉しく思います。いまは大変な時期ですが、皆さん、どうかお身体には気を付けて、優しい日々を過ごしてくださいね。また音楽や会話を通して楽しい時間を過ごしましょう。
ふるさと大仙市と、関わってくださるすべての方々が大好きです。
これからもよろしくお願いいたします。

かさはらもとじ
大仙市仙北在住、故郷に暮し故郷を誰もよりも愛する歌手。
昨年改名とともに、故津雲優氏の「いざないの街」をCDリリース、未亡人留美子夫人のお墨付きも頂き、大曲の花火の歌を正式に継承した。
公式ブログ

⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎
Music Festival in DAISEN 2020「大音郷TV」(2020.11.6大曲市民会館)に出演したアーティスト達のコメントを紹介しています。
好評配信中の「大音郷TV」はこちらでご覧になれます
各アーティストの出演時間は画面下の詳細ページに記してありますのでご参考ください。






【大晦日カウントダウンイベント】ニューイヤー花火2021 ヒカリオCALLING!!

毎年恒例のカウントダウンイベントが、今年も大曲ヒカリオ広場で開催されます!
文字通り2020年のファイナルステージとなるミニライヴには「大音郷TV」でも大活躍の地元歌手かさはらもとじ と、今年のニューイヤー花火で大暴れのキャミソウルブラザーズが登場。
さらに、にかほ在住シンガーYummiが初登場という豪華版、
しかも午前0時のカウントダウンのあとにYummiがニューイヤー花火と共にパフォーマンスをします。
女性初の花火と共演が実現するYummiのステージと共に新年を迎えましょう!

【イベント名】 ニューイヤー花火2021 ヒカリオCALLING!!

【日時】 2020年12月31日(木)23:00頃 スタート

【会場】 大曲ヒカリオ広場

【内容】
・マーチングの映像上映予定
・インスタ、facebook 撮影フレーム設置
・紅白餅配り
・音楽ライヴ
・新年カウントダウンとニューイヤー花火打ち上げ
・FMはなび公開生放送

【出演者】 Yummi、キャミソウルブラザーズ、かさはらもとじ

  

 






【出演者リレーコラム】私の大音郷TV ①(栗林聡子編)

「ピアノの発表会をやる公民館の隣にね、お城みたいな大きいホールができるんだってさ!」

当時小学生の私は、毎日ピアノを弾くことに夢中でした。
年に1度、キレイなお洋服を着てスポットライトを浴びることができるピアノ教室の発表会は、大曲中央公民館のステージ。その隣に、もっと大きなホールが出来るということで、とても心躍らせていたのを今でもはっきりと覚えています。

大仙市大曲市民会館大ホールの収容人数は約1000人。
「もし満員のホールで歌うことができたらどんなに気持ちいいだろう」そんな夢を抱きながら高校生になった私が、ついに夢が叶える日がやってきます。
2003年7月13日NHKのど自慢大曲大会。大曲高校3年生になった私は、高校の制服を着て深緑色のリボンをつけ、大曲市民会館大ホールのステージに立っていました。3階席までぎっしりの客席、たくさんの声援と拍手、スポットライト、そして、合格の鐘の音。私の人生が変わったステージでした。

2020年11月6日。あの日から17年経った私は、同じステージに立ちスポットライトを浴びていました。
ただひとつ大きく大きく違うのは、お客さんがいないということ。
この日、大曲市民会館大ホールで「大音郷TV」の生配信が行われたのですが、新型コロナウイルスの影響により会場は無観客でした。ポップス、民謡、和太鼓…ジャンルを超えた出演者たちは皆、精一杯のパフォーマンスをステージ上で魅せていました。
表現者にとって何より大切なのが「お客さんの反応」、まさに空気感・ライブ感なのです。無観客ということは、目の前にその反応がありません。それでもラジオの向こうにはお客さんがいるし、収録した動画は全世界へと発信されます。気持ちをどこに置いていいのか戸惑った出演者は私だけではなかったはずですが、それでもそれぞれの今できる一番のパフォーマンスがステージの上にはありました。

ぎゅっと唇をかみしめるような悔しい思いばかりだった2020年。
新型コロナウイルスの影響でキャンセルになったステージは数えきれません。それでも、私自身がこれまで音楽に何度も救われてきたので、ここで音楽を捨てるわけにはいきません。
つらい時にも苦しい時にも寄り添ってくれるのが音楽であり、「表現をさせていただける体と声」を授けてもらった私は、「いい歌っこ聴いで元気出だなや」と言っていただける人が一人でもいる限り、この土地で歌い続けていきたいと思っています。

大仙市は音楽の郷である。表現する人がいて、聴いてくださる人がいて、「いつか私も」と憧れを持つ子供たちがいる。
この土地には、ずっとずっと繋がってきた音楽に対する素敵な輪があります。
その輪が今は少し小さいかもしれないけれど、必ずまた光を取り戻しますように。私は、今の私にできることを表現しながら、「いつか私も」と思う世代へ繋げていけるように、この場所で音楽を愛していきたいと思います。

栗林 聡子(くりばやしさとこ)
美郷在住、大曲高校出身。学生時代NHKのど自慢グランドチャンピオン獲得。しかし秋田県で歌い続ける道を選び、秋田県南の歌姫として文句なしの活躍中。
昨年は、天皇陛下ご即位記念「第39回全国豊かな海づくり大会・あきた大会」でも熱唱。
公式ホームページ

⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎⬛︎
Music Festival in DAISEN 2020「大音郷TV」(2020.11.6大曲市民会館)に出演したアーティスト達によるリレーコラムです。
好評配信中の「大音郷TV」はこちらでご覧になれます
各アーティストの出演時間は画面下の詳細ページに記してありますのでご参考ください。






【次代を担う若者たちの声を一挙放送】令和2年度仙北地域・企業リーダーによる意見交換会」

秋田県仙北地域振興局が主催により10月21日大曲エンパイヤホテル で開かれた「令和2年度仙北地域・企業リーダーによる意見交換会」の模様をラジオ番組として放送中です。

地域企業12社の若きリーダー達が集結。事業継承、家業を継ぐという道を選んだその思いや、実際の取り組みを大いに語ってもらいました。
興味深い意見を通して、この街が抱えている問題や、それを乗り越えてこそ掴み取れる未来が見えて来るでしょう。
ラジオ放送と同時にFMはなびホームページでは動画も配信します、あわせてご覧ください(TOPページ画面)。

【タイトル】「んだ。んだ。30分 令和2年度仙北地域・企業リーダーによる意見交換会」

【放送日時】
① 11月8日(日)15:00〜15:30 ※再放送11月10日(火)19:30〜20:00
② 11月15日(日)15:00〜15:30 ※再放送11月17日(火)19:30〜20:00
③ 11月22日(日)15:00〜15:30 ※再放送11月24日(火)19:30〜20:00

【参加者】
興栄建設株式会社 齋藤 稜さん
鈴木商事株式会社 鈴木 俊太郎さん
大同衣料株式会社 佐々木 祐太さん
株式会社フルヤモールド 古谷 美幸さん
株式会社ユーイーアイ 加藤 淳弥さん
株式会社安藤醸造 安藤 雄介さん
株式会社八柳 八柳 浩太郎さん
株式会社田沢モータース 吉田 雄吾さん
株式会社斉藤光学製作所 齊藤 大樹さん
株式会社小田島工務店 小田島 百里さん
東海林物産株式会社 東海林 貴之さん
有限会社鷹觜建築 鷹觜 亮さん

【顧問】
佐々木繁治 大曲商工会議所会頭
齊藤 伸英 美郷町商工会会長






Music Festival in DAISEN 2020 「大音郷(だいおんきょう)TV」 開催!!

「大仙市は音楽の郷(さと)である」というかけ声と共に、ポップスを中心に大仙市ゆかりのアーティストを集め開催されてきた音楽イベント「大音郷」が今年も開催されます。
今年は無観客でラジオ生放送とネット配信、大仙市のお家芸でもある民謡と、和太鼓チームも参加する特別編となりました。
まさに、だいせん音楽絵巻を一挙放送、この街が生み出した音楽をお楽しみください!

<生放送>
2020年11月6日(金)18:30~20:30 FMはなび 87.3Mhz

<配信開始>
2020年11月28日(土)

<出演者>
かさはらもとじ(仙北在住歌謡歌手)
山上 衛(秋田市出身大農卒民謡歌手)
栗林聡子(美郷町在住大曲高卒シンガーソングライター)
深瀬康子(中仙出身民謡歌手)
セレン(仙北出身ポップスシンガー)
eid-oathアイトウス(ガールズユニット3人組1人協和在住)
midori(南外在住シンガーソングライター)
大曲太鼓道場
大曲小学校(曲小太鼓)

青谷明日香(大曲出身シンガーソングライター)※リモート出演

<司会進行>
根田朋子(FMはなび)
たがの氏(大仙初ユーチューバー)

<主催>
大仙市・ミュージックフェスティバル実行委員会

<企画制作>
FMはなび・CNA秋田ケーブルテレビ

ポップス、民謡、和太鼓、大仙市にはどこよりもたくさん音楽がある!
もともと「市民音楽祭」や「民謡全国大会」がいくつも開催される大仙市は、歌うことや演奏することが大好きな人が多く、そのジャンルの幅も広いのが特徴。吹奏楽、マーチングも活躍していますね!
大仙市はそんな音楽を愛する市民達の熱気、地元出身で全国・世界へ発信していこうとしている若き才能を応援するために「Music Festival in DAISEN」を2018年から開催しています。
今回は多ジャンルのアーティストが集まり「うた番組」のように進行していく特別企画です。市民の皆様にはもちろん、各地で活躍している音楽家の方々にも知っていただき、共に音楽の郷(さと)を築いていけたら幸いです。どうか情報拡散よろしくお願い致します。






【特別番組】大仙市秋の稔りフェア2020 生放送

ヒカリオ広場で開かれる「大仙市秋の稔りフェア」の様子を生放送。
市内の農産物や地場産品が一堂に会し行われる「稔りフェア」、今年はコロナ対策のためディバリーのみとはなっても、秋の収穫を一番に感じられるイベントとして盛り上がること間違いなし。
軽トラ市も徹底レポートしますよ!

<番組名> 大仙市秋の稔りフェア生放送
<放送日時> 2020年10月17日(土)10:00~12:00






地元企業17社一挙紹介 「がんばれ!地元就活!WEBで企業説明」配信開始


いよいよ追い込みに入った高校生の就職活動を応援するため、FMはなびと秋田県仙北地域振興局がラジオとインターネットを使った企業説明を実施します。

今年、コロナ禍のため思うように企業説明会が開かれず、生徒たちの活動が大きく制限されてしまった中、企業人事担当者自らがラジオに出演し企業説明を放送、その模様をインターネットで動画配信します。

ある企業は社長自らが夫人と共に出演、あるいは入社3ヶ月の若手社員が同じ若者目線で語るなど、各企業が工夫を凝らした内容となり、単なる企業データの紹介にとどまらない職場の空気や企業の意志が伝わるものとなりました。
地元企業17社が揃った放送&インターネット配信は、例年にない苦労が続く就活の切り札となることが期待されます。

「がんばれ!地元就活!ラジオで企業説明」
FMはなび毎週日曜(15:00〜15:30)火曜(19:30〜20:00)
※9月22日(火)まで放送

「がんばれ!地元就活!WEBで企業説明」
インターネットは こちら

【参加企業】
三国商事株式会社
株式会社えがお
株式会社ヤマダフーズ
社会福祉法人水交会
株式会社西宮組
MEP株式会社
大同衣料株式会社
株式会社オフィスレイ ショートステイ田沢湖
秋田振興建設株式会社
元気でねット株式会社
六郷小型貨物自動車運送株式会社
はりま建設株式会社
鈴木商事株式会社
株式会社万景
有限会社高橋造園土木
株式会社協和土建
ナガイ白衣工業株式会社






【FMはなびラジオDE夏祭り】忘れられない思い出をありがとうございます

第1部はFMはなびスタジオから、第2部はグランドパレス川端屋上から、2時間の生放送でお送りしました。
予想外の超豪華なサプライズ花火に、驚きの放送席。
そして夏の夜の句会も、これまた素敵な作品が揃いました。
たくさんのメール本当にありがとうございます、大曲の花火の無い夏でも、花火で盛り上がった夜でした!
皆さんと過ごせたこの年、これはずっと忘れないでしょう。