メニューを表示する

「大曲の花火物語」エッセイコンテストの募集

中学3年生にとって最後の夏、中学野球生活の集大成となる大会がついに開幕します。
秋田県トップクラスのレベルを誇る大曲仙北地区。
全県大会出場を懸けた準決勝・決勝の模様を大曲球場から実況生中継でお送りします。
他球場の経過も速報でお伝えします。
ラジオを通じて球児たちの全力プレーをお楽しみください。

【番組名】 「全県少年野球大曲仙北地区予選大会実況生中継」

【放送日時】 ・6月15日(土)8:53〜第1地区準決勝(大曲球場から生中継)

          第1試合9:00  大曲 ― 仙北

          第2試合11:30 西仙北VS大曲西の勝利チーム ― 中仙

       ・6月16日(日)8:53〜第1地区決勝(大曲球場から生中継)

 ※天候等により変更になる場合があります

【放送席】

解説:
齋藤靖(スポーツ少年団花館ドッカーンズ監督/大仙ビッグフィールド監督)

鈴木健一(秋田経済大付属野球部 現:明桜出身 高校野球元コーチ)

実況:

藤田浩士(FMはなび)

「大仙市」は「音楽」の「郷(さと)」である、という気持ちでつけられたサブタイトル「大音郷」として開催されている、大仙市の歌謡祭も今回で第6回目。
今年は過去一番にバラエティに富んだ顔ぶれが揃いました。

まずは、何と言っても今回の目玉、アカペラコーラスグループの「夜にワルツ」。
昨年は大仙市在住のリードボーカル彩葉のみの出演でしたが、今年は念願かなってメンバー全員勢揃い。
全国ネット番組「ハモネプ」(フジテレビ)で2022年優勝、今年3月の「全国ハモネプ大リーグ!アカペラ最強決定戦」でも準優勝を果たした超絶ハーモニー、生で聴ける機会は逃せない!

そして、こちらも全国ネット番組「第11回歌唱王決勝大会」(日本テレビ)で活躍した大仙市仙北出身の佐々木英美莉と、昨年の「第32回秋田おばこ節全国大会」優勝者、髙橋真理香も初登場。
ポップスと民謡の超新星がステージを飾ります。

さらに、昨年話題を呼んだ「NHKのど自慢大仙市大会」優勝、今年3月NHKホールで開催された「チャンピオン大会」で見事優勝賞に輝いた、大仙市仙北在住の須田福児チャンピオンが特別ゲストで1曲披露。

勿論、常連のかさはらもとじも新曲を準備して登場、今年はトリを飾る栗林聡子のステージも注目です。
最後のセッションでは、「大曲の花火」でお馴染み、ペンライトが必要な「あの歌」をやるとか!?

そして、司会はお笑いコンビの「ねじ」が担当、記憶に新しい昨年の「稔りフェア」で盛り上がった大喜利をやるとかやらないとか!?

老若男女誰もがみんな、歌って、笑って、感動できる「大音郷2024」に是非お集まりくださ〜い♪

 

 

 
Music Festival in DAISEN 「大音郷(だいおんきょう)2024」

【開催日時】 令和6年6月23日(日)13:00開場/14:00開演

【会場】 大仙市大曲市民会館大ホール (秋田県大仙市大曲日の出町2丁目6-50)

【入場料】 無料

【出演者】
かさはらもとじ(歌謡曲)大仙市仙北地域在住
栗林聡子(ポップス)大仙市大曲高校出身
夜にワルツ(アカペラコーラスグループ)リードボーカル彩葉大仙市大曲在住
高橋真理香(民謡)おばこ節全国大会優勝
佐々木英美莉(ポップス)大仙市仙北地域出身

特別ゲスト:須田福児(懐メロ)大仙市仙北地域在住「NHKのど自慢チャンピオン大会優秀賞)
司会進行:ねじ(お笑いコンビ)、根田朋子(FMはなび)

【主催】大仙市・MFD実行委員会 

【企画制作】FMはなび

まだ記憶に新しい大曲100人ライヴ「コトマリックスの野望」で、来場特典として作られた曲「どかんどかん」がその後、大曲の花火関係者の目にとまり、花火大会会場で流れるなど思いがけないブレイクの予感がする最中、なんとサブスク配信が緊急決定しました!

いよいよ到来する花火シーズンに向けて。大曲の花火の心を歌い上げつつパーティー感覚で上げまくる令和の花火歌「どかんどかん」で、大いに盛り上がりましょう♪

■rirox&コウトウマリア/どかんどかん 配信はこちら

上半期一番のビッグニュース!男鹿フェスでも活躍したロックバンド、オメでたい頭でなによりのVo.赤飯さんが大仙市大曲にやって来ます。
しかも、巷で噂のとんでもなく面白いエンターテイメント・ゲリラ・ライヴ「飯ながし」を大曲アンレーヴで実現!!!!!
会場のお客さんと対話形式て展開されるという、オールリクエスト。
誰が観てもかなーり楽しめる、ロックの枠を超えた最高のパフォーマンスを体験出来ます、このチャンスにどうぞお集まりくださいーーー♪

「飯ながし キャラバン in 秋田 大曲編」

【会場】 大曲アンレーヴ(大仙市大曲中通町3-16)
【出演】 赤飯 
     DJ AKI

【日程】 2024年6月8日(土)
【時間】 開場17:30/開演18:00
【入場料】 ¥3000 1ドリンク付き

 5年後の100回記念大会カウントダウンを迎えた、第96回全国花火競技大会「大曲の花火」開催に向けて、この歴史と伝統を誇る日本一の花火大会「大曲の花火」にまつわる思い出や体験を書き記したエッセイを広く募集し、優秀作品は秋田民報紙面に掲載、そしてFMはなびで放送をします。
 夏に帰省して家族で過ごした花火大会の思い出、幼い頃の連れて行かれた桟敷での出来事。
人生のそれぞれに描き出された、あなただけの「大曲の花火物語」をどうぞお送りください。

【応募資格】
住所、国籍、年齢一切不問 
※原則日本語の文章、外国語の場合は翻訳をお願いします

【募集内容】
・「大曲の花火」にまつわる思い出
・応募資格 中学生以上
・1人何編でも可
・原稿用紙2枚以上(800文字以上)
・ペンネーム、登場人物の仮名表現は可

【賞】
・最優秀賞(1作品)10000円図書券、秋田民報掲載、FMはなびで放送 
・優秀賞(3作品)5000円図書券、秋田民報掲載、FMはなびで放送
・奨励賞(若干数)3000円図書券

【応募開始】 5月24日(金)

【締め切り】 7月31日(水)※郵便の際は当日消印有効
・発表 8月17日(土)
・放送 8月30日(金)

【送り先】 
・郵便  〒014-0027 秋田県大仙市大曲通町1-14 FMはなび
・メール 873@fmhanabi.com

※入賞作品の取り扱いについて
・入賞された場合、その作品の出版権(作品を本として出版する権利)は主催者側に設定いただくものとします。これには著作権使用料やその他の条件が含まれますが、それらは個別に契約を結んで決定されます。
・入賞作を紙面掲載、放送される際には、作品をより良くするために編集させていただくことがあります。

お問い合わせ先は FMはなび TEL 0187-88-8246 メール873@fmhanabi.com
 

「大曲の花火物語」エッセイコンテスト
主催:FMはなび
協賛:秋田民報社

 大仙市で本格的なオペラの舞台を市民の手で創り上げようと、平成元年から市民有志で開催してきた市民オペラ「アマールと夜の訪問者」(主催:オペラをつなぐ仲間の会、共催:大仙市)では、今年12月の上演に向けて、出演者の一般公募を実施します。
ぜひあなたもキャストの一員となって、オペラを創り上げる喜びを一緒に体感しましょう。

【応募条件】
・本番までの稽古日程(下記)にご参加いただける方
・演出家の指示に従い、舞台上でスムーズに演技することができる方
・募集人員 オペラ・キャスト(村の民)を男女年齢問わず募集します
 A:キャスト大人(成人)合唱経験者、演劇部や合唱部出身など声楽に興味ある方
 B:キャスト子供(未成年)オペラや舞台未経験だが、歌うことが好きな人。
   18歳以下は保護者の同意が必要です
・参加費 無料(会場への往復交通費は各自負担)
・本番衣裳 こちらで用意したものを着用いただきます
・稽古着は各自動きやすい服装をご用意ください

【応募方法】
住所、氏名、連絡先(電話番号)を下記までお送り下さい
      FMはなび FAX 0187-88-8249 メール 873@fmhanabi.com
・応募期限 2024年5月31日(金)
・お問合せ FMはなび TEL 0187-88-8246 メール 873@fmhanabi.com

【スケジュール】
6月8日(土)説明会 13:00〜14:00予定 場所:大曲市民会館

10月12日(土)もしくは13日(日)立ち稽古開始 場所:大仙市大曲
※以降、毎週末に立ち稽古を予定

12月21日(土)ゲネプロ 場所:大曲市民会館
12月22日(日)本番14:00公演予定 場所:大曲市民会館

FMはなびで不思議な人気を誇る「全員ともこ」(月曜18:45〜19:00)でお馴染みの、三本木智子さん待望の大仙市大曲初ライヴが開催されます!
当日は「ともこ仲間」のトモ姉、根田朋子(FMはなび)も駆けつけて、禁断のコラボステージもあるとか!?
更に、同郷の大先輩、高八卦ちえこさんもゲスト出演。
飲み放題の宴会ライヴにどうぞお集まりください♪

FMはなび「全員ともこ」presents 三本木智子ファーストLIVE 

日時:2024年5月25日(土)18:00開場/18:30開演

会場:クロスロード (大仙市大曲通町7-16)

出演:三本木智子、高八卦ちえこ(スペシャルゲスト)
   とも姉、根田朋子(FMはなび)

入場:3500円 ※飲み放題おつまみ付き

お問合せ:FMはなび 0187-88-8246
     クロスロード 0187-62-1632

三本木智子
岩手県洋野町在住演歌歌手。
2019年2月27日、徳間ジャパンコミュニケーションズより『あなたの恋桜』c/w『リアス海岸ひとり旅』でデビュー。
2019年12月11日『三陸大漁祝い歌/ルリエの花』発売
2020年9月30日『さんてつの笛/葦舟(ははぶね)』発売
2023年10月25日『紅葉恋路/あじさい二年坂』『笑うそばから幸せが』発売

6月2日にはデビュー25周年ミルハス公演、その壮行ライヴを4月28日大曲アンレーヴで開催する松本英子のFMはなびレギュラー番組「松本英子-My Story」を、4月29日(月)夜8時半から90分生放送でお送りすることになりました。

デビュー当初からラジオ番組を大事にしてきたという、そんな彼女の気持ちが込められ好評「松本英子-My Story」。
GW真っ只中に時間拡張して繰り広げられる生放送、果たして何が起こるか!?お楽しみに。
番組宛へメッセージお待ちしています!

【番組名】 松本英子-My Story-

【放送日時】 4月29日(月)20:30〜22:00 

いよいよ今週に迫りました「大曲の花火-春の章-」花火シーズンの幕開けとなる日本と世界の花火ショーです。
名立たる若手花火作家18名による新作花火コレクションは新たなアイデアとチャレンジが見られ、花火ファン大注目の大会。
FMはなびは大会当日はなび・アムにて、大会の見どころを紹介する公開収録イベントを行うほか、大会実況生中継や翌日の表彰式生中継など盛りだくさんの内容でお届けします!

【イベントスケジュール】

「はなび・アムフォーラム~FMはなび「花火の星」公開収録」
日時:4月27日(土)11:00~正午頃まで
場所:はなび・アム2階大研修室
出演者:冨樫真司(NPO法人大曲花火倶楽部)
    藤田浩士(FMはなび)
公開収録に参加すれば新作花火コレクションがより楽しめることでしょう!大会直前すぎる見どころ解説はモチロン、今夜の花火観覧に役立つ便利グッズが当たる恒例ジャンケン大会も開催!
無料でどなたでも参加できますので、お気軽にお越しください!
お待ちしています♪

【特別放送スケジュール】

「大曲の花火-春の章-実況生中継」
4月27日(土)18:30~21:00
安定の最強解説陣、小西さん、冨樫さんをお迎えし、
今打ちあがった花火の解説を交え、会場の熱気をお届けする生中継。解説を聞きながら花火を観ると、いつもと違う花火の楽しみ方が広がるはずです!!
出演者:小西亨一郎(花火研究家)、冨樫真司(NPO法人大曲花火倶楽部)、藤田浩士(FMはなび)

「新作花火コレクション表彰式生中継」
4月28日(日)10:00~11:53
全国の若手花火作家の頂点に輝くのは誰か!
2連覇中の北日本花火興業今野貴文が3連覇の偉業を達成するか!?
大会初出場者は18人中11人!牙城を崩す花火作家は一体!?
あなたの予想は?

6月2日あきた芸術劇場ミルハスでデビュー25周年記念コンサートを開く、秋田出身シンガーソングライター松本英子の壮行ライヴがいよいよ大曲で実現。

今年からFMはなびレギュラー番組「松本英子-My story-」も大好評の松本英子が通い慣れた大曲で、ミルハス直前の熱い思いでステージに立つ、ファン必聴のライヴとなります!

学生時代大ファンだったという栗林聡子、現在「夜にワルツ」で活躍中の彩葉、秋田市の高校生バンド、ネオ・アステールと、世代が違いながらも秋田の音楽の絆で結ばれるアーティスト達の壮行ライヴです、ここ最近に無い貴重な瞬間をぜひお見逃しなく。

チケットはFMはなびでも予約承り中
メールの場合は、氏名、連絡先、住所(市町村)を明記して 873@fmhanabi.com
電話は 0187-88-8246 ※平日10:00〜17:00

日時:2024年4月28日(日) 開場17:3o/開演18:00

会場:大曲アンレーヴ(大仙市大曲中通町3-16)

入場: 前売¥3500 +1ドリンク500円

出演: 松本英子、栗林聡子、彩葉、ネオ・アステール、DJ AKI

※当日、6.2ミルハスワンマンのチケットも販売いたします、良席を手に入れる最後のチャンスとなります

東日本大震災から13年目となる2024年3月11日に、震災の犠牲と教訓を見つめ直し、希望の光を灯すことを目的に、大曲駅前ヒカリオ広場にて追悼のセレモニーを発生時刻14時46分に合わせて開催、FMはなび特別生放送でこの模様を放送します。
お近くの方はぜひお寄りください。

【開催日】 2024年3月11日(月)

【開催地】 大仙市 大曲ヒカリオ広場(秋田県大仙市大曲通町)

【主 催】 3.11を忘れない実行委員会
(夢灯りプロジェクト、NPO法人大曲ふれあい会、大曲農都協議会、FMはなび)

【主な内容】
・大曲ヒカリオ広場に大曲ふれあい会提供のロウソクによる「夢あかり灯篭」「三十三観音灯籠」設置
・発生時刻14時46分に黙祷
・追悼花火打ち上げ

【タイムテーブル】
13:30「三十三観音灯籠」準備開始(ヒカリオ広場)
14:00 追悼式典 準備(ヒカリオ広場)
14:35 追悼式典(ヒカリオ広場)
      ・判田勝輔実行委員会代表あいさつ
      ・今野功成大仙市副市長あいさつ
      ・齋藤靖大曲商工会議所会頭あいさつ
14:46 黙祷(1分)追悼花火

17:00 夢灯り点灯
18:30 追悼演奏会
      ・夢灯り代表 髙橋かおる挨拶
      ・津軽三味線 二代目井上成美(黒澤博幸)
      ・唄 高八卦ちえこ

FMはなびでは、大仙市議会定例会 一般質問の録音によるラジオ放送を行います。
市議会および市長の声をお届けしますので、
傍聴のため議場に訪れることができなかった方もぜひお聞きください。

<放送日時> 
〇3月 9日(土)午前7時~午前9時(2時間)
  3/4定例会2日目
  放送議員名(放送順):石塚柏、秩父博樹、橋本琢史
〇3月10日(日)午前7時~午前9時(2時間)
  3/4定例会2日目、3/5定例会3日目
  放送議員名(放送順):大山利吉、佐藤文子、小笠原昌作、挽野利恵

〇3月12日(火)午後7時~午後9時(3/9放送分・再放送)
〇3月13日(水)午後7時~午後9時(3/10放送分・再放送)

FMはなびTOKYOでお馴染みのriroxとコウトウマリアがぶち上げた大野望、大仙市100人ライヴ@大曲アンレーヴがついに始動!
昨年「大曲の花火」を初めて観て虜になった東京在住の2人のアーティストが、全国に大仙市そして大曲をアピールしたいという気持ちで企画した「DAISEN100プロジェクト」は、秋田の音楽シーンの歴史に刻まれること間違いなし!
世界観無限の音楽メーカーriroxのステージと、歌うパワースポット、コウトウマリアの喜怒哀楽全開ステージで、身も心も満足できる夜をお約束、友達家族お誘い合わせの上お集まりください!

チケットはFMはなびでも取り扱い中
メールの場合は、氏名、連絡先、住所(市町村)を明記して 873@fmhanabi.com
電話は 0187-88-8246 ※平日10:00〜17:00

日時:2024年3月20日(水祝) 開場17:oo~/開演17:30~

会場:大曲アンレーヴ(大仙市大曲中通町3-16)

入場: 前売¥3500/当日¥4000 +1ドリンク500円
.
出演: rirox、コウトウマリア

 

 

コウトウマリア
キャッチコピーは「歌うパワースポット」
圧倒的なパワーを帯びた歌声と、人間味溢れるキャラクターが魅力のヴォーカリスト。
楽曲のリリース、ライブ活動を中心に精力的に音楽活動を行っている。
NHK番組『チコちゃんに叱られる』に出演。
2022年3月目黒鹿鳴館にてソロライブ開催(Sold Out)
2023年8月、初の秋田県大仙市ライヴ(大曲アンレーヴ)ほか、「花火ウィーク」出演、公開生放送のアシスタントも務めマルチタレントぶりを発揮。

rirox(リロックス)
2020年1月より主にYouTube、サブスク配信などSNSを中心に音楽活動を開始。
昨年全国JFN系列「Dear Japan 〜日本が愛おしくなる瞬間~」のテーマソングを担当。
秋田大学の産学官日本酒プロジェクト「宵の星々」のイメージソングで話題を呼ぶ。
2023年3月と8月に大仙市ライヴ実現、好評を博す。

【Jアラートを用いた全国一斉情報伝達試験について】
2月9日(金)午前11時頃に、防災ネットだいせん及びFMはなびを用いた情報伝達試験を実施します。
この試験は、全国瞬時警報システム(Jアラート)を用いた全国一斉の試験で、FMはなびでは放送中の番組に割り込み、市防災ラジオの起動信号音が流れた後に、「こちらは大仙市役所です。これは、Jアラートのテストです。」と試験放送します。
皆様がお持ちの市防災ラジオが起動信号音によって起動するかどうか
試験放送を聴くことができたかどうかの確認をお願いします。
(受信状態や予備を含む乾電池の状態等)
また、登録制メール「防災ネットだいせん」でも2月9日(金)11時頃に「件名:即時音声合成メッセージ」「本文:発表日時:2024年2月9日11時00分即時音声合成メッセージが発令されました。これは、Jアラートのテストです。」というメールが届きます。
防災ネットだいせんについて(登録はこちらから)
情報伝達試験のご協力を宜しくお願い致します。

大曲アンレーヴで冬を吹き飛ばす、熱くて甘いバレンタイン女子Vo.イベントが開催されます。
まずは、全国ネットで大活躍のYummiがついに大曲のライヴステージで長尺ライヴ!これは是非とも聴き惚れたい!
そしてFMはなびTOKYOでお馴染み、爆裂ガール、コウトウマリアが東京から電撃参戦。
地元勢は昨年、雫石町ライヴコンテストでグランプリを獲得し公私共に絶好調のmidori。
他にも素敵な地元アーティスト勢揃いのバレンタインLIVEに是非お集まりください♪

アンレーヴバレンタイン企画!女性アーティストだけの SPECIAL LIVE !!
「GIRL’S MANIA 2024」

日時:2024年2月11日(日) 開場17:oo~/開演18:00~

会場:大曲アンレーヴ(大仙市大曲中通町3-16)

入場: 3,000円 +1ドリンク500円
.
出演: Yummi、コウトウマリア、midori、つむぎ、ネオ・アステール

 

【ご来場ありがとうございました】

 

1月27日(土)はなび・アムを会場に開催した、
「第3回はなび・アムフォーラム~新春花火師座談会~」にお越しいただきありがとうございました。
地元の花火業者5社から代表の皆さんをゲストに迎え、
毎週木曜21時放送「花火の星」公開収録として2024年の抱負や国際花火大会の現場を視察された際のエピソードなど、お話を沢山伺いました。
参加者からの質問コーナーではほっこりする場面も!
この日を楽しみにしていたという、花火が大大大好な4歳の男の子が一生懸命マイクに向かって「好きな花火はなんですか?」と質問!
ゲストの皆さんも時折パパやじいじの顔になりながら、とても丁寧に回答していただきました!
この様子は、花火の星2月1日(木)21:00~放送回から放送予定です。
会場にお越しになれなかった方も、是非ラジオでお楽しみください!
・アプリやインターネットで「FMはなび」を聴くことができます
ご参加、ご協力くださった皆様
本当にありがとうございました。

全国で100万人、大仙市でも300人はいると思われる「ひきこもり」。
大仙市子ども・若者総合相談センター「びおら」では、ラジオを通してでしか交わせないメッセージ、情報交換を放送することで、引きこもりから一歩踏み出すその手助けを目指します。

【番組名】 びおらラジオ「小さな一歩」

【放送形式】 30分 録音番組

【放送時間】 第4第土曜日18:30〜19:00 ※再放送:翌週木曜日21:30〜22:00  

【提供】 大仙若者就労支援企業の会

毎年実施されている大仙市防災行動訓練「シェイクアウト」放送を、今年も防災ラジオ自動起動装置を使って緊急放送します。
今年で10回目となるこの訓練は、大地震が発生したという想定で1分間「まず低く」「頭をまもり」「動かない」の安全行動をとる訓練です。
大仙市防災ラジオをお持ちの方は、ラジオが起動し訓練用の音声が流れますのでご活用ください。

詳しくはこちら

【番組名】 「第10回大仙市シェイクアウト訓練放送」

【放送形式】 生放送

【放送日時】 2024年1月23日(火)10:55〜11:20

花火ファンと花火師の親睦イベントとして好評の「はなび・アム・フォーラム」が、新年早々1月27日(土)花火伝統文化継承資料館「はなび・アム」で開催されます。
FMはなび花火専門番組「花火の星」の公開収録という形で、大仙市内花火会社5社の代表を招き座談会。
参加費は無料、イベント最後には「大曲の花火福袋」争奪ジャンケン大会もあり、
更に、来場者全員に「花火ポストカード」「花火付箋(お子様のみ)」「令和6年大曲の花火暦」をプレゼントします、ぜひお集まりください♪

<タイトル> 「花火の星」公開収録第3回はなび・アム・フォーラム〜新春花火師座談会〜

<日時> 2024年1月27日(土)13:00開場/13:30開演/15:00終了予定

<会場> 花火伝統文化継承資料館 大研修室

<出演> 小松忠信(株式会社小松煙火工業)
     今野義和(北日本花火興業)
     久米川和行(株式会社和火屋)
     齋藤健太郎(響屋大曲煙火株式会社)
     最上谷友宏(株式会社花火創造企業)
     司会進行:シンジマン(大曲花火倶楽部)藤田浩士(FMはなび)

<内容>
大仙市花火5業社が集結、徹底討論「大曲の花火100回大会カウントダウン開始!」
大曲の花火100回大会にあと5年の今年、年を明けた今の心境は?
完全復活を果たした昨年大会を踏まえ、今年の大会の抱負を語り合います。
また、今年実現するモントリオール国際大会への抱負と、実際に大会を視察した久米川和行社長、齋藤健太郎社長に大会の様子を、画像を観ながら紹介してもらいます。

<入場> 無料(事前申し込み不要)

<お問合せ> 0187−73−7931 はなび・アム

FMはなびに、またひとつおもしろ不思議な番組が誕生!?
出演者の名前が全員「ともこ」なので「全員ともこ」。
岩手県洋野町出身・在住の歌手、三本木智子さんがFMはなび初レギュラー。
お迎えするのは馴染みFMはなび根田朋子、そして日曜生番組「おおまがりスーパーアリーナ」でも活躍中のとも姉が登場。
賑やかな女子トークを繰り広げる短期レギュラー番組です。
もしかして他にも「ともこ」が増えるかも!?

【番組名】 月曜お茶の間トーク「全員ともこ」

【出演者】 三本木智子、とも姉、根田朋子(FMはなび) ほか

【放送日】 月曜18:30〜19:00
      1月15日
      1月29日
      2月5日
      2月12日
      2月19日
      3月4日
      3月11日
      3月18日

三本木智子
岩手県洋野町在住演歌歌手。
2019年2月27日、徳間ジャパンコミュニケーションズより『あなたの恋桜』c/w『リアス海岸ひとり旅』でデビュー。
2019年12月11日『三陸大漁祝い歌/ルリエの花』発売
2020年9月30日『さんてつの笛/葦舟(ははぶね)』発売
2023年10月25日『紅葉恋路/あじさい二年坂』『笑うそばから幸せが』発売

 

 いまや巷で話題の、東京発FMはなびプログラムFMはなびTOKYOに、新たな出演アーティストが2組が加わりました。

まずは東京を中心に爆発的な本数のライヴを、アグレッシブに展開している「赤い情熱のエモーショナルロックアイドル」RED-i (レッドアイ)
4月には渋谷O-Eastワンマンが決まっている彼女らのラジオ初レギュラー、番組名は「RED IMPACT」 は月曜夜19時半から。

 そして既に発表しています、こちらも6月にミルハスでデビュー25周年記念公演が決まっている、秋田出身松本英子
番組名は「松本英子 – My Story -」。
番組名通り松本英子のデビュー前から現在に至る様々なストーリーを、時にはアッと驚くゲストも迎え放送します。
放送時間は月曜20時半から。

東京の空から大仙市に向けて発信される「何かが起こる」ラジオ番組。
ぜひお聴きください♪

「FMはなびTOKYO」
花火の街で何かを始めたいアーティスト、クリエイターたちが、東京から秋田県大仙市に向かって発信するポップアップなインターローカルプログラム。
現在は3アーティストと1組のアイドルグループ、そしてインフルエンサーが番組担当中。

19:00〜19:30「コトマリックスの野望」
            出演:コウトウマリア & rirox
19:30〜19:50「RED IMPACT」
            出演:RED-i 
19:50〜20:10「角打ちあおぴ」
            出演:aopi
20:10〜20:30「アバレて下剋上」
            出演:髙木もも & 糸賀 徹
20:30〜21:00「松本英子 – My Story -」
            出演:松本英子

 

毎年恒例のFMはなびの年末年始の特別番組は、今年もより深く、よりローカルに、をモットーにお届けしてまいります。

 
【2024年1月1日(月)〜1月3日(水)】
「新年あけましておめでとうございますFMはなびです〜輝けだいせんの子供達〜」

大仙市新年の風物「声の年賀状」を今年もお正月三が日に放送。
大仙市長の新年の挨拶から始まり、パリ五輪を決めた女子マラソン鈴木優花さんはじめ「輝けだいせんの子供達」と題して、23年に活躍した大仙市のスポ少、部活の子供たちの元気な声もお届けします。キラキラ輝く大仙市の子供達をみんなで応援しましょう。
<日時>1月1日(月)0:00~3:00、7:00~8:00、12:00~13:00、17:00~18:00
    1月2日(火)7:00~8:00、12:00~13:00、17:00~18:00
    1月3日(水)7:00~8:00、12:00~13:00、17:00~18:00
   


【2024年1月4日(木)】
新春特番①「第4回ブラウブリッツ秋田何でも語ろう新年サポーター座談会」(サッカー) 

23年シーズンを戦い抜いたブラウブリッツ秋田についてサポーターたちが集まり語り合う60分!
今年はブラウブリッツ秋田のコーナーを長年担当していた本間歩さん、今シーズン人生初めてブラウブリッツ秋田の試合を観戦したという三宅さんをゲストに迎えてお送りします。鳴かぬなら鳴くまで待つけど勝ってくれ!どうするブラウブリッツ秋田!?
<時間>12:00~13:00、17:00~18:00 ※1日2回放送
<出演>「熱烈サポーター」キムタクさん、石井さん、今野さん ゲスト本間歩さん、三宅さん
       


【2024年1月5日(金)】
新春特番②「秋田在住ラッパー羅漢大入門」(HipHop)
<時間>12:00~13:00、17:00~18:00 ※1日2回放送
<出演>羅漢

秋田在住のラッパーとして、ヒップホップの枠を超えた活動を展開するミュージシャン羅漢。
新年24年は、更なる活動の幅を広げるべく、秋田県南へも積極的に乗り込む「県南宣言」
をぶち上げる羅漢を、改めて1から知るための入門番組。
そもそもラップ、ヒップホップとは何か?なぜ羅漢は秋田で活動するのか?
今更聞けない、今こそ聞きたい、羅漢大入門が秋田の正月を熱くする!
 
 
 

 
【2024年1月8日(月)】
新春特番③「大仙市大曲出身、将棋界の名伯楽宮田利男八段」(将棋) 
<時間>12:00~13:00、17:00~18:00 ※1日2回放送
<出演>宮田利男 

年末の竜王戦で注目を集めた挑戦者伊藤匠七段の師匠で、大曲出身の宮田利男八段へロング
インタビュー実現。
中学(曲中)3年の3学期に単身上京し、師匠の家に住み込み弟子で始まった棋士人生を振り
返りお話を伺います。
あるいは、現在東京三軒茶屋に将棋教室を開き、数々の名棋士を育て上げた将棋界の名伯楽
から見た、将棋界あるいは故郷秋田の次の一手とは?

 ご存知、日曜午後の生放送「おおまがりスーパーアリーナ」が、大晦日は4時間生放送しちゃいます!
お酒、ロック、競馬にアイドル。夜の街から教育現場まで。
悪ノリ、内輪ネタ、マンネリを見事なまでに積み重ねたローカルラジオの金字塔「おおまがりスーパーアリーナ」の会場支配人デニーロ大友率いる、スーパーアリーナ軍団が、今年の集大成をご披露します。

 午後2時から4時までは通常営業、4時から6時までは、今年を賑わしたあの人この人が総登場。
大掃除の傍らにFMはなびを、家族一同親戚縁者とFMはなびを、買い出しの車の中でFMはなびを!
どうかよろしくお願い致しますーーー。

<番組名> おおまがりスーパーアリーナ大晦日4時間生放送

<放送日時> 2023年12月31日(日)14:00〜18:00

<出演> デニーロ大友 ほか多数

毎年恒例ヒカリオ広場でカウントダウン!(恐らく)氷点下の会場で、花火とダンスとお酒と唐揚げ。
激アツな新年を迎えましょう

<日時> 2023年12月31日(日)23:00~24:15

<会場> 大曲ヒカリオ広場

<内容> 
23:00 DJスタート
23:45 テキーラふるまい開始(先着100名様)
23:59 カウントダウン開始
24:00 ニューイヤー花火
     
<出演> DJ AKI with テキーラガールズ

<協力> RIVER VIEW UN REVE

<主催> 株式会社TMO大曲 FMはなび

<お問合せ> 0187―88―8246 FMはなび

2024年6月2日にデビュー25周年記念コンサートを、あきた芸術劇場ミルハスで開催する、秋田出身のシンガーソングライター松本英子さんのパーソナリティートーク番組が、来年1月からスタートします、お楽しみに!

【番組名】  FMはなびTOKYO「松本英子 – My Story -」

【放送日時】 月曜20:30〜21:00(30分番組)※2024年1月8日よりスタート

松本英子
秋田県秋田市出身
1999年ダグラス・カー氏プロデュースによる「涙のチカラ」で歌手デビュー。
福山雅治氏プロデュースの2ndシングル「Squall」が40万枚のヒットを記録。
2007年「秋田わか杉国体」ではテーマソング「make IT real」の作詞・歌唱を担当。
その後もコンスタントに作品を発表し、ライヴ(海外公演含む)、ラジオ番組、CM、バックコーラス等幅広い分野で活動を続けている。
近年では日本を代表するアレンジャー井上鑑氏や武部聡志氏とのライヴ共演 も果たし、ボーカリストとして更に注目を集めている。

公式サイト

「FMはなびTOKYO」
花火の街で何かを始めたいアーティスト、クリエイターたちが、東京から秋田県大仙市に向かって発信するポップアップなインターローカルプログラム。
現在は3アーティストと1組のアイドルグループ、そしてインフルエンサーが番組担当中。

19:00〜19:30「コトマリックスの野望」
            出演:コウトウマリア & rirox
19:30〜19:50「RED IMPACT」
            出演:RED-i 
19:50〜20:10「角打ちあおぴ」
            出演:aopi
20:10〜20:30「アバレて下剋上」
            出演:髙木もも & 糸賀 徹
20:30〜21:00「松本英子 – My Story -」
            出演:松本英子

FMはなびでは、12/4と12/5に行われました令和5年第4回大仙市議会定例会 一般質問の録音によるラジオ放送を行います。
市議会および市長の声をお届けしますので、傍聴のため議場に訪れることができなかった方もぜひお聞きください。

<放送日時> 
〇12月16日(土)午前7時~午前10時(3時間)
  12/4定例会2日目
  放送議員名(放送順):佐藤文子、高橋徳久、秩父博樹、青柳友哉、
山谷喜元、小笠原昌作
〇12月17日(日)午前7時~午前11時(4時間)
  12/5定例会3日目
  放送議員名(放送順):佐藤隆盛、金谷道男、戸嶋貴美子、挽野利恵、本間輝男

〇12月19日(火)午後7時~午後10時(12/16放送分・再放送)
〇12月20日(水)午後7時~午後11時(12/17放送分・再放送)

令和6年度の「大曲の花火」開催日程が、今のように発表されました。

4月27日(土) 春の章「新作花火コレクション2024世界の花火 日本の花火」

8月31日(土) 第96回全国花火競技大会

10月5日(土) 秋の章「花火芸術祭」

今後の詳しい情報は公式サイトでご確認ください

 

 大仙市にとって注目の竜王戦第4局が、明日11月10日と11日に北海道小樽市で行われます。
3連勝中の藤井聡太竜王が勝った場合、先に4勝で王座防衛が決定。12月6日、7日の大仙市第7局は消滅してしまいます。
 もし、そうなった場合でも、藤井聡太竜王を迎えての祝賀会に企画変更となりますが、ここはどうしても秋田県初の竜王戦対局を大仙市で実現してほしいところ。

 まさに命運を賭けた一戦が間も無く始まるわけですが、大仙市民と同じく勝負の行方に熱い視線を送る人物が、旧大曲市出身で挑戦者伊藤匠七段の師匠、宮田利男八段。
 FMはなびではこの地元出身の名棋士、宮田利男さんへ独占インタビュー、本日の放送で愛弟子への激励コメントを放送します。
 
 1952年旧大曲市に生まれた宮田氏はプロ棋士を目指し、中学3年の3学期に卒業式を待たず師匠の元へ上京。20歳でプロとなり2017年に引退した後は、後進の育成の為に東京世田谷区で将棋教室を開き指導者としてメディアなどでも活躍、その教え子の中に幼稚園時代の伊藤匠さんがいました。
 
 宮田さんは運命の一戦を直前にして「(伊藤匠は)まだ行ける、このままで終わるようなことはない」と3連敗中の弟子に期待を寄せながら「特にアドバイスはしていない、自由に思いっきりやりなさい、でも第6局目までは行けよ」と、自身の故郷で竜王戦が実現を切望しました。

 この第4局で挑戦者伊藤匠七段が勝っても、次の第5局(香川県琴平町)でも勝利しなくては第6局大仙対局に進めず、険しいハードルは変わらない大仙市竜王戦ロード。
 果たして挑戦者伊藤匠七段は師匠の故郷に竜王戦を持ってこれるのでしょうか!?運命の対決に注目しましょう。

(放送スケジュールはこちら)

11月9日(木)「第4局直前号」7:53〜、12:13〜、17:50〜
11月13日(月)「第4局結果速報」7:15〜、12:13〜、17:50〜

 

10月8日(土)9日(日)の2日間に渡って岩手県雫石町で開催された「軽音楽FESTIVAL in 雫石2023」の、オリジナル楽曲コンテスト大会において、FMはなび代表でエントリーしたmidoriが見事グランプリを獲得しました。

岩手県のコミュニティFM局を中心としたラジオ局から多数の推薦アーティストが集まったこのイベント、FMはなびではオリジナル部門にmidoriとSAT、そしてコピーバンド部門ではRensaが出場。

県境を越えて参加した3組の出場は地元雫石町の方々に大いに喜ばれた上に、審査員の高評価の元でmidoriが頂点奪取、豪華記念品の中でもサイレントギターに大満足のmidoriさんでした。

FMはなびでは、他出場者も合わせて当日のライヴの模様を11月3日(金祝)に2回放送します。
温泉と農場の「虹の似合う街」、雫石の空に響いたライヴの模様をぜひお楽しみください♪

<番組名> 軽音楽FESTIVAL in 雫石2023

<放送日時> 2023年11月3日(金祝)7:00〜8:00、17:00〜18:00

豊年収穫を感謝する「大仙市秋の稔りフェア」では、
大仙市の未来を明るく照らす、若者と子供達による「ヒカリオ☆ミライステージ」をお届けします。
地域の伝統文化をしっかりと未来に継承する、郷土芸能ステージ。
夢に向かって突き進む、エンターテイメントステージ。
活気あふれるパフォーマンスを、百戦錬磨のDJプレイが盛り上げます、みんな集まれ〜

「大仙市秋の稔りフェア ヒカリオ☆みらいステージ」 
2023年10月21日(土)22日(日)10:00〜15:00
ヒカリオ広場(秋田県大仙市大曲通町1-46)

【21日(土)】

10:00 開会セレモニー 
      イルミネーション花火や餅まきもあるよ!

10:45 大曲高校書道部書道パフォーマンス 

11:15「だいせん太鼓サミット」
      大仙市内で活躍する和太鼓チームが揃い踏み!
      刈和野大綱太鼓、仙北太鼓、大曲太鼓道場

12:15「歌え踊れ若者民謡みらい舞台」
      大農郷土芸能部、大農太田分校郷土芸能部、子供民謡ステージ 
      若者たちがしっかり引き継いだ民謡文化、みんなで盛り上がりましょう

13:30 第1回FMはなびお笑い選手権!
      秋田在住のお笑いメジャーリーガー「ねじ」を大会チェアマンに迎え、お笑い
      バトルイベント開催!
      会場投票と審査を経て見事優勝すれば、FMはなびの番組をいちから企画放送
      する権利が与えられます。お笑い王国秋田県を目指すその第一歩を目撃せよ
      出演:ねじ(大会チェアマン)、さとーこうすけ、薬師丸ひこうき、
      ヘルガ×ストリート×ネコサン、チャック・ロゲ、(謎の強豪X) 

【21日(日)】

10:00「みらいダンスオーディション2023」
      県内外で活躍するダンスボーカル・アーティストYummiが、一緒に活動して
      くれるバックダンサーをガチでオーディション!掴めヒカリオドリーム。
      ミニライヴもあるよ♪
            

12:30 <ハーモニーフェスティバル>
      ヒカリオの空に歌声を響かせましょう♪
      「ハモネプ」優勝アーティスト「夜にワルツ」の彩葉が登場。
       近野淳一(鴉)ミニライヴもあるよ!
       出演:彩葉、蝋燭と絵本、ほか のど自慢チャンピオンが登場!?

両日とも DJ: DJ AKI、DJ ESSAi 

入場無料

国内最高峰の将棋戦であり、70年以上の歴史を持つ由緒ある大会「竜王戦」が、なんと大仙市で12月に開催されます。
FMはなびでは総力を結集してこの世紀の一戦を、がっちりレポートしてまいります。。

第1局が渋谷で開かれる10月6日の前日から始まるこの放送は、まずは竜王戦の歴史や、大会スケジュールなどを紹介。
そして今週はじめに披露された、話題の「勝負めし」もレポートします。

さあ、日本最高峰の勝負の舞台となる大仙市の冬を、熱く盛り上げましょう!

<放送予定スケジュール> ※戦局によって変更となる場合もございます

<番組名> 「白熱レポート!竜王戦まであと○日」

<放送日時> 
① 10月5日(木)「第1局直前号」7:53〜、12:13〜、17:50〜
② 10月10日(火)「第1局結果速報」7:15〜、12:13〜、17:50〜
③ 10月16日(月)「第2局直前号」7:15〜、12:13〜、17:50〜
④ 10月19日(木)「第2局結果速報」7:53〜、12:13〜、17:50〜
⑤ 10月24日(火)「第3局直前号」7:15〜、12:13〜、17:50〜
⑥ 10月27日(金)「第3局結果速報」7:53〜、12:13〜、17:50〜
⑦ 11月9日(木)「第4局直前号」7:53〜、12:13〜、17:50〜
⑧ 11月13日(月)「第4局結果速報」7:15〜、12:13〜、17:50〜

以降のスケジュールは追って発表します。

 

 

夏の大曲の花火の余韻が残るなか、
いよいよやってきます秋の章!

今回は大曲・土浦 夢の競演ということで、
大曲と同じく内閣総理大臣賞が授与される「土浦の花火」が秋の章に登場!
どんなプログラムになるのでしょうか楽しみです!

そしてフィナーレには、超目玉企画「オータムスペクタクル10号玉100連発」

地元若手花火師の作品や、オープニング前にはドローンショーもあり、
昨年までとまた一味違う秋の章が観られそうです。

FMはなびでは、会場の大曲の花火公園から実況生中継します
解説を聞きながら花火を観るとより楽しめること間違いなしですよ!
お楽しみに!!

番組名  大曲の花火 秋の章 実況生中継
放送日時 10月7日(土)17:30~20:00
出演者  小西亨一郎(花火研究家)、シンジマン(大曲花火倶楽部)、藤田浩士(FMはなび)

 

花火の街で何かを始めたいアーティスト、クリエイターたちが、東京から秋田県大仙市に向かって発信するポップアップなインターローカルプログラム「FMはなびTOKYO」がスタートします!

出演は、大仙市の日本酒プロジェクト「宵の星々」のイメージソングがきっかけで大仙市にやってきたインターネットアーティストrirox(リロックス)。
今年の3月に大仙市初ライヴを大曲アンレーヴで開催、その半年も経たない後の「大曲の花火」で再び大曲ライヴを実現した、もはや秋田が第二の故郷とも言えるアーティスト。

その相棒として、同じく今年の「大曲の花火」で初秋田、「花火ウィーク」などのイベントで大活躍したコウトウマリアの2人が満を持してレギュラーを獲得。

作曲家、及びアレンジャー、プロデューサーとして様々なジャンルの音楽アーティストに楽曲提供をしているクリエイター須賀勇介。
飲食店や酒販店で修行しながらモデルや配信の活動を行い、将来的には自分の店の開業や、日本酒をはじめとするお酒を広める仕事を目指すインフルエンサーのaopi(あおぴ)

秋田犬プロジェクト「たれみみだいちゃん」のテーマソング制作で秋田での知名度も高い音楽プロデューサー糸賀徹と、彼がプロデュースするユニットアバレロピカソVo髙木ももなど、エンタテイメント・シーン最前線で活躍する彼らが、本格的な秋田進出の為の発進基地として月曜の夜に集結した「FMはなびTOKYO」

ここから「何か」が生まれないはずはない。

      
    

【番組名】 「FMはなびTOKYO」

【放送日時】 月曜19:00〜20:30

【番組内容】

19:00〜19:30「コトマリックスの野望」
            出演:コウトウマリア & rirox

19:30〜19:50「ANOTHER ACCOUNT」
            出演:須賀勇介

19:50〜20:10「角打ちあおぴ」
            出演:aopi

20:10〜20:30「アバレて下剋上」
            出演:髙木もも & 糸賀 徹

【出演者紹介】

コウトウマリア
キャッチコピーは「歌うパワースポット」
圧倒的なパワーを帯びた歌声と、人間味溢れるキャラクターが魅力のヴォーカリスト。
楽曲のリリース、ライブ活動を中心に精力的に音楽活動を行っている。
NHK番組『チコちゃんに叱られる』に出演。
2022年3月目黒鹿鳴館にてソロライブ開催(Sold Out)
2023年8月、初の秋田県大仙市ライヴ(大曲アンレーヴ)ほか、「花火ウィーク」出演、公開生放送のアシスタントも務めマルチタレントぶりを発揮。
2023年12月24日には初のフルアルバムのリリースも控えている。
その勢いのまま、来年度以降、秋田での本格的なライヴ活動を目指している。

rirox(リロックス)
2020年1月より主にYouTube、サブスク配信などSNSを中心に音楽活動を開始。
昨年全国JFN系列「Dear Japan 〜日本が愛おしくなる瞬間~」のテーマソングを担当。
秋田大学の産学官日本酒プロジェクト「宵の星々」のイメージソングで話題を呼ぶ。
2023年3月と8月に大仙市ライヴ実現、好評を博す。
来春、3度目の秋田ライブの開催を計画中である。
   

須賀勇介
株式会社OpenConnect取締役/株式会社Command S代表取締役
ギタリスト/作編曲家/マニピュレーター/サウンドクリエイターと、その活躍は肩書きで語ることが出来ないほどの幅を持ったクリエイターである。
音楽アーティストへの楽曲提供はもちろんのこと、舞台や映像作品の制作にも多数携わっている。
彼を通して、新たなアーティストとの出逢いがこの番組のリスナーに届けられるはずだ。

 

aopi(あおぴ)
飲食店や酒販店で修行しながら、モデルや配信の活動を行う。
アンニュイな雰囲気の中にも突き刺さるクールさがあり、射るような眼差しが印象的。
(落ち着いていてクールな印象を持たれるが、)美味しい日本酒とつまみを食べながら話すのが大好き。調理師免許も持っている。
将来的には自分の店の開業や、日本酒をはじめとするお酒を広める仕事を目指すインフルエンサーである。

髙木もも
この春、専門学校デジタルアーツ東京の声優学科を卒業したばかりの、いわば「声優のタマゴ」。
幼少期から子供ミュージカルに出演するなど、その音楽的素養の高さからか、在校中にその担当講師だった、この番組の「相方」となる糸賀徹からプロの現場に駆り出されることに。
FMはなび主催イベント「ROAD TO DAIONKYO2022」で糸賀が知り合った秋田の現役大学生クリエイター「n0z0mu」と「アバレロピカソ」というユニットを結成し、活動を開始。
声優ならではの多彩な声色を使い分けて、独特な歌世界を作り出している。
文字通り、東京と秋田の架け橋と呼ぶべき存在として、今後の活躍が楽しみなアーティストである。

糸賀徹
1990年にロックバンド「LesVIEW」のボーカルとしてメジャーデビュー。
解散後、1996年にソロプロジェクト「ITOGA」として2度目のメジャーデビューを果たす。
自身の音楽活動と共に専門学校のボーカル講師、音楽事務所の代表を務める。
横手かまくらFM主催「YMJソロボーカルオーディション」の審査員をきっかけに、秋田でのエンタテイメント普及に携わり、秋田犬応援企画「たれみみだいちゃん」のテーマソング制作、秋田大学日本酒プロジェクトなどに協力。東京と秋田の「距離」を縮めるために奔走している。

FMはなびでも大活躍中のAYAの2ndソロアルバム「Contrast」が遂にリリース!
皆様の御協力によってクラウドファンディング成功のもと発売されたその記念として、
リリースパーティーライヴを開催します〜!

と、そこへ話を聞きつけて急遽大阪から乗り込んでくる侵略者!?
地球外生生命体ミュージシャンK星人と、そのお仲間で鉄道が大好きなWONDER CITY BOYSの2組が友情出演!
入場3500円で飲み放題なんて、もうこれはパーティーでしかない!
みんな集合〜飲み過ぎ気をつけてね(特に出演者)。

イベント名「High Contrast」

日時:10月14日(土)開場19:00 開演19:30

会場:丸の内ブランズハッチ(大仙市大曲丸の内7-26 Tel:080-1810-5574)

入場:3500(飲み放題)

出演:AYA、DEKILUCO、K星人、WONDER CITY BOYS


来たる10月8日(日)と9日(月祝)の二日間、岩手県は雫石町の野菊ホールで初めての音楽祭「軽音楽フェスティバル イン 雫石 2023」が開かれます。

初日の8日は、午後1時からオリジナル楽曲コンテストが行われ、ティーンズ部門と一般部門、そして総合グランプリ1組を選出しそれぞれ表彰、審査員にはレコード会社プロデューサー達が集結します。
続いて二日目の9日は、午前10時からコピーバンドが大集合するパフォーマンス大会。

この両日とも、岩手県内コミュニティFM9局と、秋田県からFMはなびから推薦ミュージシャンが登場します!
注目のFMはなび代表には、オリジナル楽曲コンテストにソロシンガーmidori(みどり)、フォークグループSAT(さっと)、パフォーマンス大会にはポップスバンドRensa(れんさ)が出場します。
FMはなび及び秋田代表3アーティストへの応援よろしくお願いします!

尚、メイン会場「野菊ホール」のお隣にある「世界アルペン記念公園」では、秋空の下ケータリングカーも出動し、芝生ではストリートパフォーマンスやデイキャンプもOK。
「大曲の花火秋の章」の翌日と翌々日は、お隣の岩手県雫石に足を伸ばしてみてはいかがでしょうか、入場無料です。

アカペラや合唱、コーラスのハーモニーを大仙市から響かせていくハーモニーフェスティバルが「大仙市秋の稔りフェア」で開催されます。。
公募で集まったグループ、団体が、ヒカリオ広場で競演。
コンテストではありませんが、会場審査員からの特別賞をプレゼントします。
更に優秀チームは、来年予定のアカペラフェス参加の道も開けます、是非ご参加ください。

【イベント名】大仙市秋の稔りフェア ヒカリオ☆みらいステージ
       ハーモニー・フェスティバル
  
【開催日時】2023年10月22日(日)12:30〜14:00

【会場】ヒカリオ広場(秋田県大仙市大曲通町1-46)

【出演者】彩葉(夜にワルツ)
     公募で集まったグループ、団体5〜10組

【内容】

参加資格:秋田県在住者であること(交通費自費)
     年齢国籍不問(18歳以下は保護者承諾必要)
     歌声のハーモニーを主体としたステージであれば、アカペラ、カラオケ、
     楽器による伴奏などスタイルは自由

ステージ時間:10〜15分

特別賞:会場審査員から選出

申し込み:①アーティスト名②代表者氏名③住所④携帯番号⑤スタイル(アカペラ・合唱ほか) 
      873@fmhanabi.com まで ※締切9月30日

彩葉

「Music Festival in DAISEN2023」に最年少で初登場。
横浜国立大学時代にコーラスグループ「夜にワルツ」を結成、リードボーカルを担当。テレビ番組「ハモネプ」で活躍をし注目を集める。
卒業後は地元大仙市に戻り就職。本イベントにはソロでステージに立つが、いつか「夜にワルツ」で大曲市民会館に立つ日を目指す。

つ、ついにFMはなびが、お笑いイベントを打ち上げます!

ヒカリオ広場で開かれる「大仙市秋の稔りフェア」(10月21日〜22日)では、会場「みらい☆ステージ」と名付け、大仙市の未来が見える若さ溢れるステージプログラムが組まれます。
その1日目の21日(土)に、秋田県出身そして現在は在住のお笑いメジャーリーガー「ねじ」を大会チェアマンに迎え、一般公募によるお笑いバトルイベントを開催します!

会場投票と大会チェアマン「ねじ」の審査を経て見事優勝すれば、FMはなびの番組を企画放送する権利が与えられます(放送日時、内容全て相談の上)
お笑い王国秋田県を目指すその第一歩、我こそはと思う方是非参戦お願い致します!

【イベント名】大仙市秋の稔りフェア ヒカリオ☆みらいステージ
       FMはなびお笑い選手権
  
【開催日時】2023年10月21日(土)13:30〜14:30

【会場】ヒカリオ広場(秋田県大仙市大曲通町1-46)

【出演者】ねじ(大会チェアマン)
     公募で集まったお笑い芸人 5〜10組を予定

【大会ルール】

参加資格:秋田県在住者であること(交通費自費)
     プロアマ、年齢国籍不問(18歳以下は保護者承諾必要)
     漫才、漫談、落語、コント、オールジャンルOK

内容:持ち時間3分〜5分でネタを披露、全組終了後会場投票により優勝決定

優勝:FMはなびで番組を企画制作、放送ができる権利(内容、時期など相談) 
特別賞:大会チェアマンねじ賞、ゲスト審査員賞

申し込み:①表記名②本名③住所④携帯番号⑤スタイルを明記の上 
      873@fmhanabi.com まで ※締切9月30日

ねじ

本名・瀬下 翔太(せじも しょうた)
秋田県立金足農業高等学校卒業
本名・佐々木 勇輝(ささき ゆうき)
秋田県立金足農業高等学校を経て東京アナウンス学院卒業[3]。

キングオブコント2013、2014準決勝(3000組中の70組)
オールナイトニッポンRパーソナリティー
笑っていいとも!増刊号・シューイチ
秋田県立いぶり学校中等部(CV)
NHK「放課後ラジオ よりみちこまち」
秋田弁ネタ動画YouTube 73万回再生

ヒカリオ広場会場で、ダンスボーカル・アーティストYummiのバックダンサーを決めるオーディションイベントが開催されます。
「大仙市秋の稔りフェア」(10月21日〜22日)では、ヒカリオ広場を「みらい☆ステージ」と名付け、大仙市の未来が見える若さ溢れるステージプログラムが組まれます。

2日目の22日(日)は、県内外で活躍するダンスボーカル・アーティストYummiのミニライヴと、そして彼女のバンクダンサーを決める公開オーディションが開きます。
応募資格は県内在住で、プロダクション等に契約をしていなければ、年齢性別不問。
かねてから、一緒にステージ活動をしてくれる秋田県のダンサー達を探しているYummiが、FMはなびと一緒に未来のプロダンサー誕生の舞台を設けました。
我こそはと思う方、秋空のもと思う存分のパフォーマンスを楽しみながら、未来を切り開くステージに挑戦してください。

【イベント名】大仙市秋の稔りフェア ヒカリオ☆みらいステージ
       みらいダンスオーディション2023
        
【開催日時】2023年10月22日(日)10:00〜11:00

【会場】ヒカリオ広場(秋田県大仙市大曲通町1-46)

【出演者】Yummi、公募で集まったダンサー志望者(5〜10組を予定)

【大会ルール】

参加資格:秋田県在住者であること(交通費自費)
     年齢国籍不問(18歳以下は保護者承諾必要)
     プロダクションに所属していないアマチュア
     グループ参加OK

内容:課題曲と自由曲(制限時間5分)、2曲をパフォーマンス

優勝:Yummiのバックダンサーとして秋田県内を中心に有償で活動
特別賞:ゲスト審査員から1組選出

申し込み:①表記名②本名③住所④携帯番号⑤ダンススタイルを明記の上 
      873@fmhanabi.com まで ※締切9月30日

Yummi(ユミ)

2004年ゼスプリゴールドキウイCMソングでFortunaのヴォーカルとしてメジャーデビュー。
フジテレビ、日テレなど数々の音楽番組に出演。
2008年〜 avex artist academyダンスヴォーカル講師、avexのアーティストを指導。
2012年に秋田に拠点を移し活動開始。
2019年AKT秋田テレビ開局50周年キャンペーンソング。
アーティスト活動と並行してEXPG STUDIO SENDAIヴォーカル講師、仙台コミュニケーションアート専門学校ダンスヴォーカル講師、札幌放送芸術専門学校ダンスヴォーカル特別講師を務めている。
映画『赤い靴』で女優デビュー。
小室哲哉プロデュースSKE48小悪魔ブルーベリー作詞。
日テレ【ミリオンシンガー】に出演。

大仙市各地のこれから噂(BUZZ)になるであろう場所、モノ、人、ネタを発信していくBUZZ AKITA2023夏!
暑い・熱いこの夏のレポートを一挙ご紹介!!

①【BUZZ AKITA】2023年7月24日フルサイズ動画 お好きなレコード持ち込み可能 昭和に浸れるビアホールが期間限定で出現
 →https://youtu.be/q0aRX__oxi8?si=VUseq7w-yqCVUbIu

②【BUZZ AKITA】2023年7月25日フルサイズ動画 この夏行きたい!美郷の絶品ジェラート店で こだわりピッツァやパニーノも食べられる!
 →https://youtu.be/iHpSWBQlr8I?si=D8JUeNY3ga8_Mcn0

③【BUZZ AKITA】2023年7月26日フルサイズ動画 アウトドア専門店がおすすめする 竹や紙糸を使用したシャツや靴下が通気性バツグン
 →https://youtu.be/g5TYxqYZp1E?si=b32hpb4Tu_S_coNt

④【BUZZ AKITA】2023年7月27日フルサイズ動画 総重量2キロ!驚愕のメガ盛りメニュー 名前は「半カレー」ってどういうこと?
 →https://youtu.be/abub3teuieE?si=4ZaZG9frMTZjRD_N

⑤【BUZZ AKITA】2023年7月28日フルサイズ動画 大仙市にお越しの皆様 帰省される皆様 大仙市のお土産はここに沢山揃っています
 →https://youtu.be/L4lWAvJMKEA?si=0LsSXEoBDdtIFX0a

⑥【BUZZ AKITA】2023年7月31日フルサイズ動画 ランチプレートなど自家製メニューも充実 花火通り商店街にオープンした黄昏れ喫茶
 →https://youtu.be/6DR6522I4rI?si=7pBlGBxYeuXPqmvk

⑦【BUZZ AKITA】2023年8月1日フルサイズ動画 暑い夏に、かき氷 メロン半玉のちソーダで涼しくなりたい方集合
 →https://youtu.be/_XprRf839eg?si=I4icJMmMn4Iqz5gy

⑧【BUZZ AKITA】2023年8月2日フルサイズ動画 履き心地が全然違う! 「いつでも、どんなときでも」がコンセプトのオリジナルブランドシューズ
 →https://youtu.be/TEUauOKHC8U?si=UcJYApCwUJ18UEfp

⑨【BUZZ AKITA】2023年8月3日フルサイズ動画 少々の激辛じゃ物足りない貴方へ 神宮寺にチャレンジメニューあり! 超超超激辛ラーメン その名も「赤池地獄麺」
 →https://youtu.be/ZkNgqvUyJ-c?si=KkC2sDmuXuG1vBh4
⑨’【BUZZ AKITA2023夏特別編】初登場ラザニアさん漢のチャレンジ企画 神岡地域神宮寺 味噌麺屋無弐の「赤池地獄麺十丁目」に挑戦
 →https://youtu.be/EEncYcWdJoE?si=cCH4FyEF09cpljOA

⑩【BUZZ AKITA】2023年8月4日フルサイズ動画 「二十歳を祝う会」「二十三歳の集い」実行委員にお話を伺いました
 →https://youtu.be/cIZZZc5hPPo?si=so8P8fqpg_cXrlfL

<番組名> TAKAYANAGI presents BUZZ AKITA

<日程> 2023年7月24日(月)〜28日(金)
          7月31日(月)〜8月4日(金)

<時間> 12:13〜 ※昼生ワイド番組内

<番組提供>株式会社タカヤナギ
https://www.e-takayanagi.com/

大仙市中仙地域を舞台にした作品「八乙女セレナーデ」を17年前にリリース、FMはなびでも何度か紹介しているこの名曲の主、人気フォークデュオ、ダックスムーンの大曲ライヴが決まりました。
今年5年ぶりに開催され大盛況だったドンパン祭の余韻に浸りながら、秋の始まりをフォーク&ニューミュージックでお楽しみください!

ダックスムーンLIVE

日時:2023年9月8日(金)18:30開場/19:00開演
会場:クロスロード (大仙市大曲通町7-16)
出演:ダックスムーン
入場:3500円 ※飲み放題おつまみ付き
お問合せ:0187ー62ー1632