メニューを表示する

昨年沢山の反響を呼んだ、秋田在住のメジャーロックバンド鴉(からす)による音楽イベントが、いよいよ今度の日曜日開催。

大仙市西仙北をこよなく愛する鴉が、昨年の豪雨災害をきっかけに、西仙北地域の為に何かしたいという単純な想いから実現したイベント。
地域の学校や有志ボランティアと共に創り上げた手作りコンサートを、今年はより街ぐるみで開催するイベントとしてグレードアップ。
その名も「西仙秋の音」として、市民参加型を掲げたネーミングで、地元西仙の方々の応援のもと実現に至ります。

西仙北と言えば勿論「大綱引き」。
でも、他にも見所や楽しい所が沢山あります。

音楽と共に西仙北の魅力を発信する、「西仙愛」に満ちたこのイベントを一人でも多くの「地元の方々」に観て欲しいです。
そして、県内が以外からも沢山のファンが集るこのインバウンド・イベントを、街を挙げて成功させたいと願うばかり。

そんなわけで、今週は私たちも「FMはなび」ならぬ「FMからす」な勢いでいきますよ!
日曜日は西仙でお会いしましょう!!!

西仙秋の音(にしせんあきのね)

【日時】 2018年11月11日(日)
11:30開場/12:00イベントスタート

【会場】 西仙北スポーツセンター
〒019-2112 秋田県大仙市刈和野小野17−1

【出演】 刈和野大綱太鼓
西仙中学校吹奏楽部
マッキー(大道芸)
鴉(ロックバンド) ほか

※入場無料

【いよいよ放送!大人DEサークル第5弾 ゴルフにチャレンジ!】

 

番組名  んだんだ秋田 大人DEサークル ゴルフにチャレンジ

放送日時 11月3日(土)17:30~18:00
再放送 11月4日(日)12:00~12:30

 

 

地元で働く若者たちが集まり、レクレーションを通して仕事の悩みや地元に対する考えを語り合う大人DEサークル。

今回のレクレーションはゴルフにチャレンジ!

プロゴルファー湊邦晴さんからアドバイスを受けながら大仙市民ゴルフ倶楽部のコースを周りました。

 

レクレーションで打ち解けあったところで、

後半はレストハウスで座談会。

「Change」というテーマで若者たちが地元の変わって欲しいところ、そのままでいてほしいところ。

会社(上司)の変えてほしいところ。

など普段思っていてもなかなか口に出して言えない内容まで語り合いました。

 

地元で働く若者たちが仕事を、会社を、地元の未来をどう感じているのか、

ストレート直球勝負の30分を是非お聴きください。

「FMはなびオータムキャンペーンどーんとドライブナビbyホンダカーズ大曲」は、無事2週間のスケジュールを終了。
全員の年齢を足すと500歳となる9名の「500歳レポーター」が、大仙市内外をHONDAの最新の車で駆け巡り、秋の行楽スポットを紹介しました。

何と言いましょうか人生の酸いも甘いも噛み分けた大人な方々の口から出る、その一言一言の重み、暖かみ!?これは若いアナウンサーなんかには出せませんね〜。

後半登場は、中仙のことならお任せ、草薙幸隆さんがイオン中仙店、そして夕方は話題の大曲シェアードオフィスcozyの1階にある、総菜もそろったカフェ「きりんの木」からレポート。
ラジオを聴いて駆けつけて下さった方ありがとうございます!

翌日水曜日は「500歳の青春」でお馴染みのヒット歌手!SATのナベさん。
仏沢公園まで足をのばして頂きました。夕方はHONDAカーズ大曲若竹店から安定のレポート。

そして、木曜は太田地域から。となると、当然太田地域のモーニング特派員、髙橋ひろゆきさん登場。
三本扇と中里温泉から貴重なレポート。

後半盛り上がりは、お馴染みJAあきたおばこ「しゅしゅえっとまるしぇ」と、HONDAカーズ大曲四ツ屋店から草薙幸隆さん。

そして最終日の「秋の稔りフェア」会場からは、お好み焼きを焼きながらレポートという離れ業を小林さんに御披露頂きました〜
最終日のはちゃめちゃさは、それはそれで楽しかったっすな。
会場の立体駐車場入り口に展示されたHONDA CR-Vが人目をさらってましたね〜

秋空に豊かに響いた500歳レポート。
HONDAのキャンペーンカーで気持ち良いドライブを楽しませて頂きました!!


                 

大曲の夜の街を飲み歩く第27回大仙市大曲ドリンクテーリングの現場から、酔いどれレポートをお送りする「攻めのFMはなび」ならではの特別企画。3人のレポーターが手分けしてドリンクテーリング参加店舗に突撃インタビュー。登場人物全員酔っぱらい、大曲の夜の熱いレポートにご期待下さい!

【番組名】レッツ・ドリンクテーリング 大曲酔いどレポート

【出演者】
DJいっせい「RAW POWER RADIO」(金22:30~23:00)パーソナリティー
DJ DAI 「RAW POWER RADIO」(金22:30~23:00) パーソナリティー
福原尚虎 FMはなび ほか?

【放送日時】
10月25日(木)20:10~「だいせんまるごと120」内で放送(10分コーナー)
11月1日(木)20:10~「だいせんまるごと120」内で放送(10分コーナー)
11月8日(木)20:10~「だいせんまるごと120」内で放送(10分コーナー)
11月15日(木)20:10~「だいせんまるごと120」内で放送(10分コーナー)

ヒカリオ広場最大規模のイベント「大仙市秋の稔りフェア」の会場から生放送。 市内の農産物や地場産品が一堂に会し行われる一大イベントの、会場を徹底レポート。 出店者インタビューや、舞台発表の様子もライヴでお送りします。

【番組名】大仙市秋の稔りフェア生放送

【放送日時】2018年10月20日(土)11:00~14:00

【出演】 福原尚虎 シンジマン ほか

イベント詳細はこちら

9人の年齢の合計が500歳、500歳レポーターが大活躍の秋キャン!
もうそれそれは、たいした楽しいレポートが毎日続いております〜。

トップバッターはラジオCM「いづまで仕事してら飲みにいくど」の声の主、安部先生(大農太田分校の先生です)。名言「HONDAの車は、たいしたいい車だ」が大反響!?

二番手は「若輩者」のFMはなび福原。オープンしたばかりのシェアードオフィスCOZYを紹介。

そして今回最も注目の秘密兵器、齊藤てつぞうさんは地元仙北の話題から、柵の湯と旧池田氏庭園。
あの人気番組「おらだのラジオ体操」(月ー金 6:55~7:00)は、この齊藤さんの声だったのです!!

そして4番手は安定の加藤社長。株式会社メモリーさんは「だいせんのわらしっこ」のスポンサー様ですが、社長さんにレポート頼んじゃったわけです、本当にありがとうございます。
協和のいぶりがっこヌーヴォの話題にはみんな食いついてましたね〜。

そしてそして、最年長レポーター阪しんたろうさんが満を持して登場。
普段は対談番組「だいせんコロンブス」(土12:30~12:45)で大仙内外の職人さんにインタビューをしている阪さんが、花館の果樹園と、わらび座まで足を伸ばして貴重なレポート。

折り返した今週月曜は、こちらも人気者お好み焼き凛の小林マスターでした。
元職場のJAから「おばこライスターミナル」という知る人ぞ知るスポットを紹介してもらいましたよ!

いやあ〜、人生を重ねていらっしゃるシニアの皆様のレポートは、深みが合って、そこそこ訛って下さってるので聴いてて楽しいです!
後半は、「500歳の青春」がヒット中!SATのアキラさん、金曜朝の顔草薙幸隆さん、太田地域モーニング特派員髙橋ひろゆきさん、が登場しますよ!乞うご期待!!!

<レポート予定地>
10月16日(火)13:35~ イオン中仙店(中仙)/17:15~ キリンの木(大曲)
10月17日(水)13:35~ 仏沢公園(千畑)/17:15~ HONDAカーズ若竹店(大曲)
10月18日(木)13:35~ 三本扇(太田)/17:15~ 中里温泉(太田)
10月19日(金)13:35~ しゅしゅえっとまるしぇ(大曲)/17:15~ HONDAカーズ戸蒔店(大曲)
10月20日(土)みのりフェア会場 ※時間未定

  

   

 

      

国土交通省東北地方整備局では、平成26年11月に策定した雄物川水系河川整備計画(大臣管理区間)の変更に向けた取り組みを進めています。
この計画について住民の皆様から広くご意見を募集いたします。
インターネットで意見を送ることができますので、詳細も含めこちらからお願いします。

そして、関係住民からの意見を聴く場も開催されます。

10月17日(水)19:00〜21:00  大曲交流センター

どんな事でも構いません、あなたの地域の雄物川水系の整備について御意見をお願いします。

 

写真はスタジオに訪れてお話しをして下さった、国土交通省建設専門官の野口さん

快晴の雄物川で、大盛況のうちに幕を閉じた「大曲の花火秋の章」。
「花火劇場エバーグリーン」というサブタイトルの通り、永遠の青春を甦らせるダンスヒッツと共に花火が踊り、大曲が踊りました!

花火打ち上げ前には大会初の試み、本格的なライヴステージ。
FMはなびと最も縁の深い、HEAVENESE(ヘヴニーズ)の初秋田ライヴが実現、和楽器とバンド、そして忍者のスタッフが遂に雄物川ステージに登場、興奮するスタッフ、沸き上がる大歓声!

「大曲の花火こそ世界一、それを地元の人が一番実感しにくい、だから僕はそのことをお伝えに来ました」というリーダー、マレ(石井希尚)。
前日のレポートで急遽実現した、わらび座俳優三重野葵さんが鬼剣舞でコラボ出演。
エンターテイメントの中の大事な感動と覚醒を与えてくれたステージでした。

そして、幕が開けた「大曲の花火秋の章」
いきなり市長の挨拶でスペシャル花火があがり。
ここからはディスコ花火、創造花火劇場、007花火とエンターテイメントを極めておきながら、伝統割物もしっかり披露。
伝統と革新が入り混じった最高級の花火ショーがこの夜ありました。

実況生中継はいつもの花火三銃士!ほかにもFMはなびチームも総動員して繰り広げられた秋の夜の夢舞台。

最後に、今回の花火大会の場内放送には、番組でお馴染みのDJ yuusukeeが担当。
何と言っても地元のアーティストの曲が雄物川に響いたのは痛快!
そして、打ち上げられたディスコ花火の楽曲ミックスも、地元のDJ若林さんが担当。彼は90年代から大曲の街のディスコでまわしていた人物。
地元のDJによる最高のパフォーマンスと地元の花火師による最高の花火。
この意義は大きかったと思います。

関係各位、スタッフ様、花火師の皆様、そしてヘヴニーズの皆様、感動をありがとうございます。


            

実りの秋、行楽の秋、大仙市内外の秋のお薦めスポットを紹介するキャンペーンレポート。今回のレポーターは9人全員の年齢を足せば500歳の「500歳レポーター」が大活躍!HONDAのキャンペーンカーに乗って、型破りなレポートをお届けします!!乞うご期待。

【放送日時】 10月9日—10月20日 ※13日14日除く

「花咲レディオ」月曜—金曜(12:30~14:00)
  レポート時間 13:25〜

「FMはなびハッピーアワー」月曜—金曜(17:00~18:30)
  レポート時間 17:15~

「大仙市秋の稔りフェア生放送」10月20日(11:00〜14:00)
  随時レポート


【500歳レポーター】

大農太田分校安部先生、お好み焼き「凛」の小林マスター、音楽グループSATアキラ、メモリー加藤社長、齊藤鉄三、髙橋広之、草薙幸隆、阪しんたろう、福原尚虎

あの「Dナイ」が帰って来た!。FMはなび一、いや東北一ディープなラジオプログラム「D press Night(略してDナイ)が、1ヶ月の休みを経て、マンスリー番組として復活。
県南情報誌D press の情報は勿論、時にはゲストも招きながら、マニアックかつディープな夜に磨きをかけて放送します、お楽しみに。

【番組名】 D press Night2(Dナイ2)

【放送時間】 毎月第3木曜日22:00〜23:00

【出演者】 RIKIMARO

第一回目は10月18日(木)放送!