メニューを表示する

FMはなびサマーキャンペーン!!

さあ、やってまいりましたFMはなびサマーキャンペーンレポート!
今回は新型Nワゴンが登場、大仙市内外をレポーターが颯爽と駆け巡ります。

更に更に!!!
今回は、アサヒ飲料グループ株式会社ミチノクから三ツ矢サイダーやカルピスのプレゼントがあります。
レポート現場に集まってくださった方々に差し上げますので是非お越しください〜♪

★★ スケジュールはこちら! ★★

8月19日(月)
ホンダカーズ大曲若竹店「花咲レディオ」12:13〜
さすけ寿司「FMはなびハッピーアワー」 17:15~

8月20日(火)
神岡中央公園「花咲レディオ」12:13〜
ホンダカーズ大曲四ツ屋「FMはなびハッピーアワー」 17:15~

8月21日(水)
欧風食堂 kaede「花咲レディオ」12:13〜
秀よし「FMはなびハッピーアワー」 17:15~

8月22日(木)
協和 道の駅「花咲レディオ」12:13〜
美郷町仙南総合体育館リリオス タイ代表バドミントン合宿「FMはなびハッピーアワー」 17:15~

8月23日(金)
太田花壇フェア「パワーフライデーPART2」12:13〜
ホンダカーズ大曲戸蒔店「パワーフライデーPART3」 17:15~

8月26日(月)
FOG COFFEE「花咲レディオ」12:13〜
Frasco「FMはなびハッピーアワー」 17:15~

8月27日(火)
産直、大佐沢沼「花咲レディオ」12:13〜
未定 「FMはなびハッピーアワー」 17:15~

8月28日(水)
未定「花咲レディオ」12:13〜
未定 「FMはなびハッピーアワー」 17:15~

8月29日(木)
不動の滝「花咲レディオ」12:13〜
三浦理容店「FMはなびハッピーアワー」 17:15~

8月30日(金)
しゅしゅえっとまるしぇ「パワーフライデーPART2」12:13〜
花火ウィーク会場「パワーフライデーPART3」 17:15~






学生の皆さんに贈る夏の特別番組「じもと就職相談室ま〜じヤバイQ&A」

昨年夏に放送し好評でした「じもと就職相談室ま〜じヤバイQ&A」が再び登場〜。
就職するにあたっていまさら聞けない素朴な質問、面接担当者に面と向かって聴きづらい「微妙〜な質問」は”地元就職相談室”にお任せあれ〜。

中高生の生の声をスタジオで聴きながら、ハローワークや地元企業の先輩のアドバイスをお届けします。
進路に悩む中高生のみなさま要チェック!

【番組名】 「夏の特別企画じもと就職相談室ま〜じヤバイQ&A」

【出演】
根田朋子
福原尚虎

【相談員】
鈴木倫明(ハローワーク紹介部門長)
大日向圭(大同衣料株式会社クロスステージ店長)

【放送日時】
8月19日(月)8:30〜8:45
8月20日(火)8:30〜8:45
8月22日(木)18:30〜18:45 ※再放送
8月23日(金)18:30〜18:45 ※再放送
8月26日(月)8:30〜8:45
8月27日(火)8:30〜8:45
8月29日(木)18:30〜18:45 ※再放送
8月30日(金)※再放送






【かさはらもとじ記念コンサート】楽しいひと時でした!

まず大変だったのが大仙市早朝の大雨。雷も見たことがないくらいの激しさで、果たして開催できるのかと危ぶまれましたが、天気予報通り昼前にはそれまでの天気が嘘だったようにカラッと晴れあがりました。
しかし、この雨のせいで来場できなかったお客様もいらっしゃいます、残念ですが安全第一、また次の機会にどうかよろしくお願いいたします。

ステージは鏡元もとじ改め「かさはらもとじ」としての第一歩、歌謡曲と懐メロそしてアンコールには「いざないの街」でしっかりと締めました。
そうそう、注目のFMはなび出演者ともとじ君コントは、なんとか笑って頂き一安心、、、もとじ君の学生服姿に歓声もあがったりと。気を良くして第2弾がいつかあるかも!?

ご来場の皆様と昼下がり温かい時間を過ごすことができました。
これからの「かさはらもとじ」、そして5年目に入ったFMはなびをどうかよろしくお願いします♪



    






開局4周年4時間生放送!

午後3時からスタートした開局記念特番。
いきなり、大仙市心霊スポットレポート、、、、、藤田浩士心霊レポーターと共に、「パワーフライデー PART2」マキアさん、わかじぇファーマーズ細井さん(どんな組み合わせ?)が最初の心霊スポット、朝日町のガード下をレポート。
「なーんにも居ませんよ」というマキアさん、確かに普段から皆んな使ってるもんね!次はどこか?
そして、スタジオにはFMはなび初登場秋田ケーブルテレビCNAの本間歩(あむみ)さん、テレビとラジオを超えた友情出演ありがとうーー
「どどんとおらほの歌っこ自慢」担当の民謡歌手のまもるさんちえこさんも登場、民謡王国の大仙市を語り合いました。
そして「だいせんコロンブス」の阪さんとかおるさん、「パワーフライデー PART1」草薙さんもスタジオ入り。番組の思い出に花を咲かせました。
そんなところへ、民謡歌手の深瀬康子さんの出産のお知らせが!!!!
電話口には初孫誕生に感激のお母様で三味線奏者の深瀬洋子さん。お孫さんにも民謡をやって欲しいと嬉しそうな声、FMはなびと同じ誕生日の男の子です。
まだまだ続々と番組出演者登場 「Dナイ2」のrikimaroさん、「YEGは生が好き」の三浦さん。
そして、再び心霊レポート!!今度は南外の廃トンネルを恐怖のレポート、、、、のはずが、道がない、場所がわからない、でも怖い、というか息が切れてきた。というわけで、散々な目に遭ったとさ。何かが居たような、そんな気もしたんですけどーーー
そんなこんなで、前半最後は山形県長井市の「おらんだラジオ」山口良子(ながこ)さんと電話で2局中継。最上川の花火大会実況中継で藤田浩士がお世話になりました!長井市では藤田人気が高まっているとか、、、まじかーー!?
開局4年にして、他局のお役にたてるなんて少しづつ実がなってきましたね〜感謝です。

そして番組は折り返し、後半は根田朋子さん担当。
わらび座からダンディな岡村雄三さんゲスト、俳優業が来年で45年の大大先輩!ただいま「いつだって青空」絶賛上演中。そうそう大曲の花火大会提供が今から楽しみ。更に大仙市出身の鈴木裕樹さんにも稽古場から電話出演してもらいましたー、花火が終われば大曲は「kinjiro」ですねっ。

さーあ、最後は一気に音楽番組DJ総登場、予想通りの大騒ぎ生放送となって4時間の幕を閉じることになりました。最後の最後にFMはなびWA ROCKがスタジオに届けられましたよ感激ーーー

出演者総数24人(電話4名、レポート3名)、録音コメントでは12人の声をお届けしました。これからもはなびの輪はもーーーっと広がります!!

 

 
 


 
      


  

  






どどん!と開局4周年 藤田浩士

FMはなび藤田浩士です。

2015年8月8日に誕生したFMはなびは、今日で4歳になりました。

と同時にパーソナリティデビューしてからも早4年・・・。

日々地元の出来事や出会いに助けられ、生まれ育った場所に改めて新鮮さを感じながら仕事をしています。

 

 

2015年、盆の13日夜9時から生放送で始まった花火番組「花火の星」

花火についてほとんど知識がない私が2か月後の花火鑑賞士認定試験を目指し、花火研究家の小西亨一郎さんからレクチャーを受けながらという、あの有名野球スポ魂マンガの世界をもじった企画が始まりました。

 

花火を漠然と「すげー」としか見てなかった自分が、菊と牡丹があるのか!余韻を残すあの垂れ下がっていくのが冠っていうのか!こんな行程で花火作りが行われているのか!と回を重ねるごとに花火の奥深さと知り、みるみる花火にハマっていきました。

 

師匠の熱血指導のお陰様で、花火鑑賞士試験にもなんとか合格。

自分が感じた花火の良さを皆さんにもという思いがより強く芽生えました。

 

番組はその後も「花火の星」という名前そのままで、全国唯一の花火情報番組ということで花火ファンから親しまれるまでになり、現在は大曲花火倶楽部のシンジマンと花火創造企業のトモトモさんと一緒に花火の素晴らしさを発信しています。

 

2017年10月からはなんと全国100局ネットで「花火の星」が放送。

花火の輪を広げたい想いが通じました。

 

そしてうれしい出来事がもうひとつ。
ネット放送していただいている山形県長井市のコミュニティFM「おらんだラジオ」から、地元の花火大会の中継ゲストとしてオファーをいただきました。

開局1年前の2014年から続けている花火実況中継と、「花火の星」でやってきたことが少しずつではありますが認めてもらえたような気がしてとても嬉しい気持ちでした。

 

花火の輪が広がって沢山の人に花火の良さを実感してもらえるように、声だけのラジオだからこそ伝えられることを伝えていければと思います。

 

令和最初の全国花火競技大会は8月31日(土)

最高の花火と共に、是非ラジオを。

 

FMはなび5年目もどうぞよろしくお願いします。

 






【山形県長井市のコミュニティFMおらんだラジオ様から素敵なお花を頂きました♪】

【山形県長井市のコミュニティFMおらんだラジオ様から素敵なお花を頂きました♪】

長井市で8月に行われる「ながい水まつり」で会場から公開生放送をしている地元ラジオ局おらんだラジオ。
お祭りのフィナーレは小松煙火工業が上げる花火です。

花火情報番組「花火の星」のネット局でもあり、花火実況放送に挑戦したいという声をFMはなびにいただき、昨年から2年連続でシンジマン、藤田浩士がゲスト出演させていただき花火解説をしています。

今月3日にも、藤田がお邪魔して4時間の公開生放送のなかで素晴らしい花火の数々を解説させていただきました。

8月8日がFMはなび開局記念日ということで素敵なお花をおらんだラジオ様から頂き本当にありがとうございます!
花火の輪がこれからも広がっていくよう頑張ります!
引き続き宜しくお願いします(^o^)

おらんだラジオの皆様、そして山形県長井市の皆様、是非大仙市に遊びに来てくださいね!!

 






【4周年記念特番】わらび座がやって来る!

8月8日開局記念日の特別番組の全貌がついに明らかに!
「モットオモシロクナレーーッ!!ハチ・ナナ・サン」を合言葉に、FMはなびをもっと面白くしたい4時間生放送。

まずは15時〜17時の前半2時間は進行は福原尚虎。そしてFMはなび番組担当者が入れ替わり登場。
そして、暑い夏を涼しくする納涼企画「大仙心霊スポットレポート」をやっちゃいます!!!
心霊レポーターはFMはなびが誇るノミの心臓藤田浩士、今から浮かない顔してます。
皆さん、藤田浩士に励ましのメッセージを!あと、ここが怖いらしいよって情報もください(おいおい)。

16時最後の時間には、先日、藤田浩士が最上川の花火大会中継でお世話になった、山形県長井市のコミュニティFM「エフエムい~じゃん おらんだラジオ」と中継をつなぎます。

 

17時〜19時の後半2時間は根田朋子が進行。今年の「大曲の花火」大会提供を担当するわらび座から岡村雄三さんがスタジオ登場。そして電話で稽古場から大仙市出身鈴木裕樹さんも声を聞かせてくれます!
「令和大曲の花火」最大の見所は、わらび座と大曲の花火の劇的コラボレーション。
その第一歩となる放送です!

  

放送の最後の1時間はFMはなび音楽番組DJ大集合!、恒例の賑やか放送で締めくくります。
もしかしたら、更にスペシャルゲストあるかも!?続報をお待ちくださいっ。

さあ、8日はラジオ全開でよろしくお願いしますーー

 

 

【番組名】 FMはなび開局4周年記念4時間生放送モットオモシロクナレーーッ!!ハチ・ナナ・サン

【放送日時】 8月8日(木)15:00〜19:00

【出演】 FMはなび出演者総登場






【FMはなびフリーマガジン】夏はもちろん大曲の花火特集!!

FMはなびフリーマガジン夏号がリリースされました。

表紙をめくるとまずは高橋優君登場、9月14日15日キャラバンフェスの抱負を語ってくれてます。
そして「大曲の花火」大特集!「あの日の大曲の花火」と題し、昭和・平成の貴重画像をもとに懐かしい思い出を綴り。今年の花火大会の見所、「花火女子」の紹介は大会を影で支える大曲商工会議所青年部小西許子さんの活躍を紹介、もちろんFMはなび番組表もついています!

8月10日開局4周年記念コンサートを開く、かさはらもとじ君もおすすめのフリーマガジン。
大仙市内、駅、銀行、公共施設、各店舗に置いてます。直接FMはなびに来てくださってもお渡しいたします〜♪

 

 






FMはなび開局4周年4時間生放送 モットオモシロクナレーーッ!!ハチ・ナナ・サン

お陰様で開局4周年を迎えるFMはなび、8月8日の開局記念日に4時間生特番を放送します。大仙市のコミュニティ放送局として2015年に開局したFMはなびは、地域に根ざした情報と地元文化の発信、そして防災の役目も担い放送を続けてまいりました。

大仙市をはじめ各社スポンサーの皆様のご理解とご支援、個性豊かなボランティアDJの皆さんの活躍、大勢の方々の応援で盛り上がったイベントの数々。こんなに恵まれた放送局は他に無いと思えるくらい、感謝の気持ちでいっぱいです。そんな御恩に報いるためにも、FMはなびはもっともっと面白くなりたいと思います!

4時間の放送にFMはなび番組出演者が総登場、ラジオを面白くするにはどうするか語り合います。
スペシャルLIVEも準備中、もっと面白い5年目に踏み出したFMはなびをどうかよろしくお願いします。

【番組名】 FMはなび開局4周年記念4時間生放送モットオモシロクナレーーッ!!ハチ・ナナ・サン

【放送日時】 8月8日(木)15:00〜19:00

【出演】 FMはなび出演者総登場 プラススペシャルゲスト有り!






【番組を完全再現】手記集「私の秋田県民歌」発行!

大仙市大田町出身の倉田政嗣作詞による「秋田県民歌」について、公募によって集まった県内外65人からなる手記集が発行されました。

ふるさと太田の偉人を顕彰する会編集によるこの手記集「私の秋田県民歌」に、なんと令和元年特別プログラムとしてFMはなびで放送された「大いなる秋田誕生エピソード」が、誌面で完全再現されています。

番組内の高橋武三さんへのインタビューの内容や、ナビゲーター谷口太田支所長のコメントも全て文章化されている力作!
1時間番組がそのまま誌面に収まった「私の秋田県民歌」、部数に限りがありますが、どうぞお手にとってご覧ください。

<書籍名> 「私の秋田県民歌」(A4版、1色刷り、60P)

<編集> ふるさと太田の偉人を顕彰する会

<発行> 大仙市太田支所

<代金> 無料(送料負担、要1冊250円相当の切手)

<お問い合わせ> 太田支所地域活性化推進室 0187-88-1111