メニューを表示する

花火インフォメーション(7月1日~)4日には新作花火コレクション2020サプライズ花火と大曲花火通り商店街七夕花火が競演!

【新番組】「日曜午後生」ラジオに集まれ OMOMAGARI SUPER ARENA

7月から新番組がスタートします、その名も「おおまがりスーパーアリーナ」!
コロナ騒動のため、様々なイベント行事が中止になってしまった現在、ラジオ上でイベントを開催出来ないかという実験プログラム。
民謡全国大会を番組内で開催?、食フェスをラジオショッピング的に紹介?、スタジオ生演奏による音楽フェス、、、、、!。
ラジオにイベント会場がこの夏突如出現!

イベントが無い「通常営業」の放送では、FMはなび人気パーソナリティー達による、地域のグルメ、レジャー情報満載でお送りする、日曜午後の地域密着プログラムです。

【タイトル】 「日曜午後生」ラジオに集まれ OMOMAGARI SUPER ARENA

【番組形式】 2時間生ワイド番組

【放送時間】 毎週日曜日 14:00〜16:00

【出演者】 デニーロオオトモ、はるか、きくち☆ひろむ、ワイズミワイゾウ ほか

【主なコーナー】

・ワイゾウのOMAGARI ROCK’N ROLL STREET(14:30~14:40)
ギタリストとして地元のアマチュアロックバンドで活躍するワイゾウのお気に入りのロックナンバー
を紹介するDJコーナー

・んだ。んだ。30分(15:00〜15:30)仙北地域振興局提供
毎月テーマを決めて秋田について語り合う人気番組

・AKITA POWER(15:00〜15:30)焼肉大同門提供
焼肉大同門の
でりんごカルビをつつきながら秋田の素晴らしさを語り合う対談番組(月1)

・大人の曲がりかた(15:40〜15:50)
「大仙酒っ子倶楽部」という番組を開局以来担当してきた日本酒パーソナリティーきくち☆ひろむの新企画、大人の男が楽しめる聞き応え十分の昭和トーク






第94回全国花火競技大会 来夏に開催延期

本日午後3時から「大曲の花火大会委員会」が開かれ、8月29日に予定されていた「第94回全国花火競技大会」開催延期が正式に決定された。
最大の焦点は観覧会場(大曲の花火広場)においては検温チェック桟敷席制限など感染対応は万全であるが、交通機関始め会場に至るまでの感染防止対応が不可能ということ。
観光、飲食店など、大曲にとどまらず近隣地域経済に大きな影響を与えてしまうことから慎重に判断を下すため、感染者数の推移など状況を期限ギリギリまで見極めてきたが開催困難との結論になった。
老松博行大仙市長は「苦渋の決断。開催したかった半面、市民の健康を守るのも大切なこと。」と話した。





6月29日(月)緊急生放送

6月29日(月)午後「大曲の花火」に関する記者会見が「大曲の花火大会委員会」からあります。
「第94回全国花火競技大会 大曲の花火」大会開催に関して公式な発表がこの会見で行われる見通しです。
これを受けてFMはなびでは17時からの生放送で速報と、その後18時30分からの「花火完全応援プログラム」を生放送に切り替えてお届けします。

【番組名】 「花火完全応援プログラム 緊急生放送」
【放送日時】 6月29日(月)18:30〜19:00






毎週花火があがる街・花火インフォメーション(2020.6.27)

今夜の4名の作品は芯入割物が全て四重芯で、いずれも芯の大きい、色の層がハッキリ見える花火という印象でした。
新作花火は、各作品ともにそれぞれのテーマ性がハッキリと表現され、シンプルかつ奥深さを感じる作品に今夜も引き込まれました
和火屋久米川和行さんは日本伝統の和火で水墨画の世界を表現し、
三遠煙火小口浩史さんは、残光で月、さらに柳で月の光が降り注ぐときを表しました
伊那火工堀内煙火店柴田武晴さんは、ダイヤモンドの輝きというテーマできらびやかな花火やカメラのフラッシュのように光がパッと強くでるような花火がありました。
最後の華松煙火上條僚士さんは光が行き来するような動きのある花火がたくさん打ち上げられ思わず光の先を追いかけてしまうようなスピード感溢れる作品でした。

FMはなび藤田






今こそ悪疫退散「大曲の鹿島流し」実況中継(6月26日)

「鹿島さま」とい呼ばれる武者人形を作り川に流す「鹿島流し」は、大仙市大曲各地域で古くから親しまれている郷土行事です。古来、稲の病気や梅雨時期の食中毒など「悪疫」から地域を守るための儀式として続けられてきたこの「鹿島流し」。
このご時世にこそ心を込めてやり遂げ多くの人に聴いて欲しいとFMはなびは完全実況放送します。

今回は大曲小学校の「鹿島流し」行事を諏訪神社でのお祓いから、大曲小学校での「いでたちの式」、そして町内を歩き丸子川河川敷で流す模様を生中継します。
また、CNA秋田ケーブルテレビの協力で、当日の様子を撮影した映像による「鹿島流し」特集もインターネットで後日配信。「大曲の鹿島流し」に隠された驚きの事実も紹介します。

【タイトル】 「大曲の鹿島流し実況中継」

【放送日時】 6月26日(金)14:00〜16:00

【内容】
大曲小学校を出発した鹿島船と児童たちの様子を追いかけレポートをしながら、すでに行われた「お祓い」「いでたちの式」の様子も関係者インタビューを交えながら紹介。
クライマックスの丸子川に流されるその模様を実況生レポート。






毎週花火があがる街・花火インフォメーション(2020.6.22)

6月16日(火) 大曲ロータリークラブ3000回例会記念花火

6月20日(土) 内小友ファームの工場施設完成記念花火

6月20日(土) 新作花火コレクション2020の花火
サプライズ新作花火コレクション作品が打ち上がる。安定してくっきりと開いた10号芯入割物と、冬と春の季節をテーマにした花火、ムービングを駆使した傑作「光が導く聖火リレー」など、自粛により失われた季節や、平和の祭典を取り戻したまさに未来型花火と言えました。

6月20日(土) プライベート花火 提供 佐藤悦朗さん(花火鑑賞士)
花火鑑賞士である佐藤さんが姪の結婚記念にあげたプライベート花火
なんと、打上げ3時間前に婚姻届を出した佐藤仁乙(ヒロト)さん梨都子さん(なつこ)さんご夫妻おめでとうございます。
※新作花火コレクション2020サプライズ花火の直後に同じ打上げ場所から





【お詫び】6月4日(木)21時30分~放送 「花火のザラ星」について

6月4日(木)21時30分~放送 「花火のザラ星」において、
音声の乱れにより、放送を正常にお伝えすることができませんでした。
取材させていただいた皆様、そして放送を楽しみにされていた皆様、
深くお詫び申し上げます。

なお、今回の放送につきましては6月11日(木)9時30分からの「花火のザラ星」で改めて放送いたします。

FMはなび






【急遽企画】花火完全応援プログラム -DON’T STOP HANABI-

花火業界最大の危機を迎えた中で、花火によって発展してきた大曲の街の放送局の「使命」として急遽新番組をスタートします。

いま各地でスタートした花火師を支援するあらゆる事業を、情報発信を中心に完全応援。
「Cheer up花火プロジェクト」や「日本の花火エールプロジェクト」など、全国で展開する花火支援事業をまとめて紹介する花火情報番組です。

「日本の花火エールプロジェクト」詳細は

 

【タイトル】 「花火完全応援プログラム -DON’T STOP HANABI-」

【放送日時】 6月1日からスタート 毎週月曜18:30〜19:00(第4月曜は休み)

 

 






疫病退散を願って「神社巡りレポート」スタート

太古から日本人は神々を大事にしてきました、その神社の代表とも言えるのが伊勢神宮であり日本人の心のよりどころとされています。その伊勢神宮を始め日本古来の神社は、そもそも疫病退散と国の安寧を願って建てられたと言われています。
大仙市にも137社の神社があり、地域の安全と繁栄を願う人々の思いを繋いできました。
FMはなびでは郷土の文化を伝え継承することを目的に、合わせて一日も早い新型コロナウイルス終息を願いながら、大仙市内の神社探訪番組をスタートしました。

 

【タイトル】「大仙コロンブス 神社巡り」

【放送日時】土曜日12:30〜12:45 水曜日10:15〜10:30

【出演】インタビュアー:阪新太郎 アシスタント:黒澤かおる 解説者:千代之介

レポート第1回目となる5月16日の放送は、大曲の産土(うぶすな)であり一の宮でもある「諏訪神社」。
「大曲の花火」の歴史の始まりであり、「鳥子舞」「大曲の綱引き」など大曲の行事・祭典の中心でもある「諏訪神社」の歴史と、いくつかのユニークなエピソードなど、高橋宮司に話を伺いました。

 

    






【大仙っ子学習ひろば】先生達による心を込めたエールを放送

休校期間中、大仙市の小・中学校の児童生徒を対象に、大仙市教育委員会制作の家庭学習用番組「大仙っ子学習ひろば」を放送していますが、ゴールデンウィークの祝日には、各学校の先生方による生徒へのエールメッセージを放送します。これは「FM小学校・中学校」と題して、に臨時放送し大変好評だったその第2弾となります。
休校中の生徒たちを励ますため、先生達がそれぞれ工夫をこらしたエールメッセージを送ります。

また、今回は学校の「校歌」をなるべく放送しようとしています、これは生徒もそうですが地元出身の大人たちにも懐かしい母校の校歌を聞いてもらいたいと、各校先生方にお願いをしているところです。
全校の校歌放送は難しいかもしれませんが(意外と音源が存在しない)、インターネットのアプリで、全世界で聴けるFMはなびの放送で母校の声・歌をどうぞお楽しみください。

【タイトル】 「大仙っ子学習ひろばゴールデンウィーク・エール放送」

【放送期間】 2020年4月29日(水)、5月4日(月)、5日(火)、6日(水)

【放送時間】 9:30〜10:00、10:30〜11:00、14:00〜15:00